本当に2週間でWebデザイナーになれるのか個人事業主の働き方

つい3日ほど前に、ブログに広告を入れました(まずはブロガー活動からやろうと思いましてw)

妙に表示されたのが「2週間でWebデザイナーに」系の広告。

うたい文句を読んで、ふとね。
ホントに2週間でWebデザイナーになれるの?
ということについて、掘り下げてみたくなりました。

Webデザイナーは、名乗ったもの勝ちの職種

名乗ったもの勝ちなので、基本を学んで2週間でWebデザイナーになることは出来ると思います。

ただし、制作会社への就職は難しいです。

実績となるポートフォリオや、実績にできるサンプルづくり。
OJTなどの期間を考えると、最低でも半年はほしいのが正直なところだからです。

また、一から育てる体力のある会社は殆どありません。
即戦力になれるだけのスキルに磨き上げてから挑むか、アシスタントやディレクターとしての未経験からの転職の方が現実的だと思います。

フリーランスのWebデザイナーは、名乗れば良いだけですので、2週間でなることも可能です。

他に名乗ったもの勝ちの職種には

  • イラストレーター
  • フォトグラファー
のようなお仕事があります。

名乗るのと仕事があるのは別の話

しかし、コンスタントにお仕事があるか? は話が別。
仕事があってこそのWebデザイナーです。

じつは、Webデザイナーとしてやっていけるスキルを手に入れるよりも「お客様と信頼関係を築き、お申込していただくスキル」が一番大切なのだと思います。

納期があいまいな仕事に注意

わたしは、Webデザイナーとしてフリーランスになるまえに、地道に活動して、取引先を4社に増やしました。

ところが、産後に制作会社とのお取引を辞め、融通を利かせてくださるクライアントとのお仕事にシフトしてから、検収がたたないことが増えました。

そう!
融通が利く=納期もあいまい。
ということだったんです。

納期があいまいなお仕事が溜まっていくと、何気に仕事があるようで無い状態になることも。

稼働がなくても抱えてる仕事がたまると、心的に負担になり、新規獲得に向けて、動けなくなります。

ということは、お客様をビシバシコントロールする能力も必要です。

制作会社に依存したフリーランスと、個人事業主は必要なチカラも違う

制作会社に依存したフリーランス下請けデザイナーとしての独立は、制作に関するスキルさえあればたやすいです。

しかし、個人事業主としてWebデザイナーにになるためには、

  • 営業力
  • 人間力
  • 話力
  • 集客力
  • 行動力
のような力も重要です。
もし、社会人経験があり、このような仕事に関わったことがある方であれば、立派な個人事業主になれるはず!

わたしは、ここを埋めようと必死になるも、最近は諦めモードで、下請けフリーランスでいいかなぁと思い出しました。
下請けできるのスキルがあるんですもん。

あなたがなりたいのは、どのWebデザイナ-?

ここまでの話でピンと来たかもしれませんが、Webデザイナーといっても、やっている仕事がまったく違うことがあります。

Webデザイナーは作業領域がとても広く、関わってきた案件によって、求められるスキルセットがかなり変わるからです。
Webデザイナーが在宅ワークで注意することは?

首都圏は仕事を細分化
関西では多くの職域を担当する

技術を極める?マネジメント?Webデザイナーのキャリアパス例

  • 小さな会社でWebサイトの運営を任されてきた
  • デザインしかやらないスペシャリスト
  • フロントエンドに強く、デザインせずにコーディングで作り上げる人
  • ディレクターで手も動かす人
  • 原稿から書くデザイナー
本当に色んな方が居ます。

わたしの場合はかなり職域が狭く、個人事業として、対企業の仕事を行うにはなかなか厳しい現状があります。

Luelue 丸山の実例※長いので飛ばしてOK!

参考までに、丸山はこのような働き方をして参りました。
まとめはこちら

フリーランス

  • イラスト
  • デザイン
  • コーディング

まだ、イラストの比重が重かった頃です。

商品企画(会社員)※Webではない

  • ざっくりリサーチ
  • 商品企画
  • 進行管理
  • デザイン
  • DTP
  • 撮影ディレクション
  • 物撮り
  • モック制作※スプレー塗ったり裁縫したり、パッケージ組み立てたり
  • 自社サイト制作
  • 採用担当
なんでもやりました。
日々営業マンと戦う日々でしたが、今想えばかなり裁量があって楽しかったなー。

ウェブ広告代理店※小さな(会社員)

  • デザイン
  • イラスト
  • コーディング
  • Flash
  • チラシ
  • 四コママンガ

クライアントのアフィリエイトサイトを作ったときは、ディレクターさんと一緒に体験談を書いたり、後ろ姿で登場したりも。

この辺で、ディレクターというプロに守られだし、軟弱になっていく笑。
打合せには同行していた。

フリーランス

  • キャラクターイラスト
  • イラスト
  • ワイヤーフレーム作成
  • 制作進行管理
  • デザイン制作
  • コーディング
  • 検証

この辺で、コーディングに限界を感じ出す。
徹夜のしすぎでインフルエンザにかかるなど、ワンストップでやりきれなくなり、外注に出する事も増えました。

制作会社

  • 進行管理
  • クオリティチェック
  • デザイン
  • Flash
  • LPならコーディングも
  • アプリデザイン

という形で仕事してきました。
ちょっぴり偉くなり、作業領域が激減。
イラストは若い女子が書いてくれたし、コーディングも外注(海外に出して酷い目に遭ったことあり)。
この辺から、トップページのグランドデザインしかしなくなり、どんどん新しい仕事にアサインされては抜け、いつの間にかサイトが完成しているように。
作業領域が狭いタイプです。

フリーランス

作業領域が狭いままフリーランスになりました。
案件によりますが、

  • 制作ディレクション
  • デザイン制作(LP・1枚ペラ・グランドデザイン)
  • イラスト作成
  • アプリデザイン
でアサインされるように。
子どもがうまれ、次第に制作ディレクション領域からも遠のき、打合せに同行することが減り、スキルの切り売り感が増えて、心がすり減りました。

企業への常駐

いきなり作業領域が広がって愕然!

  • ワイヤーフレームが、ざっくり
  • 要素がそろわないままデザインし、作りながら修正していく
  • コーディング
  • 仕様設計
  • マニュアル作成
など、とても流動的な現場にいました。
私が現場でコーディングしていた頃はガラケーの時代でしたが、なんとかスマホ対応、レスポンシブ対応についていけました。
お金を貰いながら勉強時間を得た状態。
ありがとうございました。

フリーランスとして

そして、悲しいことにスキルの切り売り感がものすごく増えていきます。

  • パッケージイラスト
  • イラスト
  • チラシ
  • パンフレット

など、DTPに寄ってきて、わたしはWebデザイナーではないのね。と思い出した時期。凄く融通を利かせてくださるクライアントで助かってたんですけどね涙。

個人事業主として

  • WordPressのワークショップ※もうやりませんw
  • ホームページ相談
  • 相談+簡易制作
  • WordPressテーマ開発
  • テーマベースのホームページ制作
  • セミオーダー名刺

はじめてメール営業以外の、営業活動をしました。
分業化の波に呑まれていたわたしには、難易度の高いことばかり!
振り返ってみても、ディレクター不在はあれど、営業マン不在だったことって無かったんですよね。
仕事は営業マンがもってきてくれるものだと思ってました。ごめん。
自分では折衝が上手くいかないときは泣きつける人も助けてくれる人もいたし、ホントの意味で事業主としてやっていく大変さを感じてます。

でも、○○さんがいいって名指ししてもらえることって、やり甲斐はあるよね!
口べたでも、あんまりビジネスライクにできなくても、見逃して貰える懐の深さがある気もしてます。

で、下請けとして

個人事業で、より良いサービスを提案していくためには、現場を知っていることが大切だと考えてます。
更に分業化の進んだわたしになり、

  • デザイン制作
  • イラスト制作
だけで、下請けを再開したのが2017年秋です。

まとめ:本当に2週間でWebデザイナーになれるのか

見ての通り、Webデザイナーといっても職域がかなり違います。
この中で2週間でなれるWebデザイナーは、間違いなく個人事業主。
言い方は悪いのですが、求められるスキルがかなり低いからです。

わたしの体感としては、分業が進んでいない職場ほど、スキルやクオリティに対する要求はゆるかったように感じています。

しかし、2017年現在、マーケティング感覚を持ったWebデザイナーを求める風潮もあり、数字に責任を負うことが増えてきました。
2017年にWebデザイナーが認識しておくべき5つの変化
また、フルスタックデザイナーといって、全ての領域に精通したハイスペックなデザイナーが求められています。

この粋に達するまではかなりの時間を要しますので、まずは個人事業として、マーケティング感覚を掴んでいけたら、強いのでは?
と感じています。

なにより必要なことは、どうしてもやりたい! という情熱!
これさえあれば、2週間でWebデザイナーになることも、出来るのでは無いかと考えています。

ファイトー!

WordPressではじめるWEBの仕組みづくり7日間メール講座

オトナ女子にピッタリ!ブログ運営に集中できるWordPressテーマプレゼント
  • 「@luelue.com」というドメインからメールが届きます。あらかじめフォルダ分け設定を行って頂きますようお願い致します。
      Yahoo、hotmailなどのフリーメールアドレスでは受信できない場合がありますので、プロバイダーメールアドレスを推奨いたします。
  • メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを遵守しております。
  • 本メール講座及びメールマガジンは利益の保証や損失の補填を行うものではなく、効果には個人差があります。
  • いつでも解除可能です。

Pickup Article同じカテゴリーの記事

ブログ一覧へ戻る