web-standardizationWebで伝える
Webで伝える

【はじめるまで約5分】Line@の特徴と個人用Lineの違いと開設方法

昨日は、クライアントさんからのご要望で、LINE@の開設と基本的な使い方のZoomセッションを行いました。

LINE@は、かんたんに始められ、お客様と気軽にメッセージをやりとりできることが特徴。

メールを使うと、ビジネスライクになっちゃう!

なんてお悩みの方にピッタリのコミュニケーションツール。

個人用のLINEとの違いは

お友だちに登録してくださった方に、

  • メッセージ配信:一斉メッセージを送れる(メルマガのような機能)
  • 自動応答機能
  • ショップカードを持てる
  • クーポンを作れる

など、店舗運営におすすめの機能が多数あること。

通常のLINEと同じく

  • 1:1トーク:お友だちから話し掛けてもらうと、ふつうのLINEのように1対1で会話可能
  • タイムライン投稿:ブログ感覚でホーム画面に投稿

も使えます😊

年齢認証をしていないと、個別のご返信ができません;;

1:1トークモードを使う場合は、LINEの「年齢認証」が必要です。
格安SIMをお使いの場合、認証ができないためご注意ください。

無料プランには制限が

  • メッセージ配信:月に1,000ふきだしまで
  • タイムライン投稿:月に4回まで

などの制限がありますが、
お試ししてみる分には気にしないでOK

デメリットは

  • 誰がフォローしてくれてるのかわからないこと
  • LINEへ依存すること

現在LINE@には3つのプランがあります。
プランごとの差額がはっきりしていることが特徴。

フリー 月額0円
ベーシック 月額5,400円(税込)
プロ 月額21,600円(税込)

「今後フリープランを廃止します」と言われたとき、課金する以外の選択肢がなくなります。

ですので、メルマガなど、LINE@以外でリスト取りした上で、併用してお使いになる方が安心かな?

とはいえ間違いなく便利なツール。
試してみると面白そうですね✨️

わたし自身は

るこるこ
即レスしなきゃ!

って気負っちゃうタイプなので、今のところ使う予定はありません(笑)。

登録方法は簡単

スマホでLine@のアプリをダウンロード

始めるをクリック

 

Line@の規約に同意する

Line@の規約に同意する

  • アカウントを作成する
  • 名前を入れる(後から変えられます)
  • 業種を選ぶ(個人>その他など)

で完了!

すぐに出来上がります

すぐに出来上がります

 

すでにLineをお使いの方なら5分で始められると思います。

友だち追加時あいさつを設定しよう

登録が完了したら、応答モード>友だち追加時あいさつを設定しましょう。

Line@をお友だち追加したときに自動で送られるメッセージです。

一斉メッセージの発信は

画面からメッセージをタップ

画面からメッセージをタップ

メッセージをクリック

メッセージをクリック

ふき出し内容を投稿

一斉配信したいふき出し内容を投稿

送信をタップで完了!

送信時間を予約することもできます^^
気になっている方はお試しくださいね〜。

LINE@の各機能・使い方は、LINE@マニュアル

LINE@の活用事例は…LINE@公式ブログでご確認いただけます。

Category : Webで伝える

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

Webデザイナー Luelue 丸山

Webデザイナーの立場から、個人事業主のWeb活用をテーマに発信しています。
得意分野はWebデザイン。イラストレーション。コーディングもぼちぼち。
WordPressテーマblanc note.を作ったり、お絵かきにブログ、SNS起業に足を突っ込んだり、収集がつかなくなり最近自粛してます。
プライベートでは娘の写真を撮ってスクラップブッキング、手帳・文具・万年筆をこよなく愛する親バカ系。

ブログ一覧へ戻る