blog-manage個人事業主のブログ運営
個人事業主のブログ運営

お仕事のブログに広告を貼ってもいい?

せっかくブログを書いてるんだから、広告もはってみたいなぁ。なんて想ったことありませんか?

ウェブ広告は、クリックすると、あなたのブログ以外のサイトが開くしくみ。
すなわち、素敵な広告が表示することで、お客様の気持ちがそちらに向いてしまう可能性があるのです。

率直に申し上げると「お申し込みがゴール」ならNG。
ブログ外へ離脱してしまう導線は減らすに限ります。

さて、本気の事業ブログにはオススメできない広告ですが、実は貼っても良い広告もあるんです。
この記事では、事業サイトに広告を貼ってもOKなケースについて、ご紹介いたします。

クリック=離脱
広告をクリックするということは、あなたのブログから「離脱してしまう」ということ。
必ず達成したいゴールがあるなら、妨げになることがあると、肝に銘じてくださいね。

お客様が喜ぶことなら、どんどん貼ろう!


判断基準は「お客様にとって親切か」。
あなたがお仕事をする上で愛用している商品を紹介する記事があります。
記事の一番下にAmazonアソシエイトや、楽天アフィリエイトめ、特定の商品をご紹介しました。

これはもちろんOK!

理由は……
「あなたの使っている道具が知りたい」という、お客様のご要望を満たしているからです。

厳選したタイアップ広告は?

その商品や広告が、「お客様にとって役立つ」と、あなた自身が確信したのなら、広告をはっても良いと思います。ご自身でタイアップ記事やレビュー記事を書いておけばなお良しですね!

ページの内容に合わせて広告が表示されるGoogle AdSenseは?

サービスに申し込んでいただくつもりの、事業サイトに貼り付けることは、オススメしません。
怪しい広告や、競合他社の広告が出ることも多いからです。※設定を変えられます。

更に、興味深い広告が出てきたら、あっという間に離脱してしまうでしょう。

広告で収益を上げたい場合はドンドン活用したいですが、サービスへのお申込に繋げたいのであれば、辞めた方が賢明です。

まとめ:二兎を追うモノは一兎をも得ず

  • お客様が喜ぶなら広告を貼ってOK
  • お客様が目移りするなら、貼らないで!

記事ごと、カテゴリーごとに細かくコントロールできるなら、サービスへ繋がりそうな記事には広告を載せない。
その他の記事には載せる。などの出し分けをするのもよいと思います。

ちなみに当ブログにも、3日間ほどGoogle AdSenseを設置していたのですが、結局はずしました。
理由は、せっかくならGoogleの広告じゃなくって、自分が心からオススメしたい広告を選んで貼ろう(笑)と思ったからです。
せっかくの自分だけの媒体。広告もコントロールするのもいいですよね!

それでは。

Category : 個人事業主のブログ運営

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

Webデザイナー Luelue 丸山

Webデザイナーの立場から、個人事業主のWeb活用をテーマに発信しています。
得意分野はWebデザイン。イラストレーション。コーディングもぼちぼち。
WordPressテーマblanc note.を作ったり、お絵かきにブログ、SNS起業に足を突っ込んだり、収集がつかなくなり最近自粛してます。
プライベートでは娘の写真を撮ってスクラップブッキング、手帳・文具・万年筆をこよなく愛する親バカ系。

ブログ一覧へ戻る