homepage伝わるホームページ
伝わるホームページ

美しい有料WordPressテーマを使ったホームページ制作の盲点

ホームページ制作との出会いは20年前のこと。
難しいことを求められなければ、企画構成からデザイン・イラストレーション・コーディング・オリジナルのWordPressテーマ作成までワンストップで担当できる、便利な器用貧乏。丸山るこです。

るこるこ
世の中に溢れる美しいWordPress有料テーマに、プロの立場から申し上げたいのです!
そこそこ知識がないと、簡単に美しいホームページが手に入るのではなく、ハリボテのお城ができるだけ。
と。

この記事では、美しい有料テーマを使っても結果が出ない理由。
結果を出す最短ルートについてお話いたします。

有料テーマは美しいが故に罪作り

近年オシャレで見栄えの良い有料テーマが、たくさん発売されています。
ぱっと見めっちゃオシャレ〜〜〜。

だからこそ、美しい有料テーマを使った制作は、満足感が高いと思います。
しかし、盲点が・・・。

盲点1:お願い、ハイスペックイケメンテーマを並べないで! どのテーマがいいのか、選べない〜!

個人的なブログを運営していた時、何度かテーマを購入したことがあります。
ところが、Web制作歴が長いわたしにも、自分の事業に適したテーマを選ぶことは、難しかった。。。
そして使い慣れるためにも、かなりの時間を要しました。

るこるこ
どれもこれも美しすぎて目移りしちゃうし、隣の畑が青く見えるんです〜〜!

 

どうしてテーマを決められないのかというと、それは「デザインコンセプト」「設計理念」に基づいて選んでいないから。

ちょっとでも使いづらいと「選び間違えたのかもしれない……」と浮気心が疼くのでございます。

盲点2:ハイスペックテーマは「俺様」なんですぅ〜! 導線が悪くなりがち

販売されているWordPressテーマは、ある程度の様式が決まっています。

様式の中で、画像を変え・色を変え・制作するため、事業に応じた導線設計・コンテンツ設計が「できない」ことがあります。

やったほうがいいことはわかっているのに、テーマの制限に苛まれてしまう。
「俺のいうことを聞け」とオラオラな態度を取られます。
ちょっとでもワガママを言おうものなら、流行りの壁ドンですね。

有料テーマを使った制作をするなら、少なくとも「カスタマイズ(ちょ、調教?)」出来るスキルが必要。うまいことカスタマイズ出来るなら、元々のレベルが高いのですから、いい感じに引き上げられるに違いありませんね!

ただし、テーマごとの癖を把握するために、かなりの時間を要します
スキルがある方でしたら一から作った方が早い場合も・・・。

るこるこ
判断が、む、難しい。

盲点3:あくまでも美しい器

だって、あくまでも「テーマはテーマ」。
ホームページは見て眺めるためのものではなく、実用性が大切。
テーマがあるからってホームページが出来る訳ではないのです。

  • 中身(コンテンツ)を考えるのはアナタ。
  • 導線を考えるのもアナタ。
  • どうやって使うのかを考えるのもアナタ。
  • どんな画像を入れようか考えるのもアナタ。

あくまでも美しい「モデルルーム」を手に入れただけなのです。

さて、そのモデルルームは、住みやすいでしょうか。
あなたのお客様をおもてなしするに、ふさわしい家でしょうか。

どんな家具を置きますか? 間取り、それで大丈夫でした?

と考えると、やっぱりDIYするくらいのスキルが欲しいところです。
ただし、リアルなDIYと同じで、壁をぶち抜いても大丈夫か? など、考えることが多々あります。

  • × 有料テーマを使えば、結果のでるホームページを簡単に作れる!
  • ○ 有料テーマを使えば、「なんとな〜く、それっぽいホームページが、すぐ出来る」というのが正しいのです。
るこるこ
死ぬ気で、頑張って欲しい・・・!(失敗しても死なないし)

盲点4:販売元によってクセが違いすぎる

同じWordPress用のテーマを使っていても、販売元によって、かなりクセがあります。

うーん、その違いをイケメンで例えるなら、サバンナと太陽が似合う百獣の王者と、闇夜を切り裂く三日月の様な狼でしょうか。(いろいろと中二病チックで、砂糖が口から出そうです)。

一番おすすめしないのは、クセに馴染めなかったからといって「高くなかったから買い替えちゃおう」と思うこと。

るこるこ
やめて〜〜〜時間の無駄だヨォおお〜〜〜!!!!

新しいテーマに買い換えると、コンテンツはそのままでも、設定し直しです。
テーマを変えると、ウィジェットエリアの数や、メニューの数が違うので、ぐちゃぐちゃになってしまったり、アイキャッチ画像のサイズが違うためリサイズし直したり、とにかくいろいろ面倒なことが起きます。

テーマ独自の便利な機能があった日には悲惨です。
機能ごと消えます。
そして元のテーマに戻しても、戻らなかったりするのです・・・。

るこるこ
そんなことするくらいなら、お願いっ!
無料テーマを使って内容を作り込んでください!

美麗な有料テーマを使って、結果を出す最短ルート

ホームページの要は「コンテンツ」。
記事や写真などの素材です。

どんなに美しい器があっても、器だけをお客様にお出ししますか?
肝心の料理を作るには「材料」が必要なのです。

美しい有料テーマ(器)を使って、器に合わせた内容(料理)を作ろう♪
ではなく、材料に応じて料理し、料理に合わせた器を選ぶんです。

まずは、日記ではなく「コンテンツ」を作るところに注力してください。
ある程度内容が固まってから、器を選びましょう。

さすれば、あなたの事業に適した有料テーマをお買い求めいただくことも可能なはず。

まとめ

美麗なイケメンテーマの盲点は

  1. 目移りして選べなくなる(浮気したくなる)
  2. テーマなので融通がきかない(限界がある)
  3. あくまでも美しい器(ハリボテになりがち)

有料テーマを使って結果を出す最短ルート。それは。

無料テーマでコンテンツを作り込むこと。

無料テーマでコンテンツを作り込んでおけば、融通が効かない問題以外は、全て解決できます。

ホームページを作るぞ〜! 
と逸って、有料テーマを買うのではなく、ちょっとくらいダサくても、シンプルで寂しくても……まずは無料テーマから育ててみてはいかがでしょう?

すでに有料テーマをお買い求めの方は、これ以上浮気せず、その子を誠心誠意育ててあげてくださいね。

  • 後発組がめっちゃ気合いを入れたホームページを作ってきた。
  • すでに覚悟が決まっている。
  • コンテンツも出来上がっている。
など、差別化が要になる段階でしたら、オリジナルで制作することをオススメいたします。

るこるこ
どうすればいいのか、全くわからん・・・という方は、個別相談を承っておりますので、お問い合わせくださ〜い!(最後は宣伝でした、えへ)

それでは〜!

Category : 伝わるホームページ
スポンサーリンク

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

Webデザイナー るこ

「いつまでも、ゴキゲンな自分で、楽しく仕事したい」個人事業主の働き方をテーマに、Web活用なども交えて発信しています。プライベートでは娘の写真を撮ってスクラップブッキング、手帳・文具・万年筆をこよなく愛する親バカ系。
»るこのnote(日記)はこちら

ブログ一覧へ戻る