diaryるこのこと
るこのこと

30代後半をブログを使ってゴキゲンに生きる

年を重ねれば重ねるほど、時間の体感速度はあがっていくと言います。
はじめに、時の流れが速くなったと感じたのは、20代後半だったでしょうか。

30代も後半に差しかかると、その勢いも更に増して、去年一昨年のことは、あまり覚えてません。
新鮮なことが減ったからかも(笑)。

そんな最中、ふと、ブログのことを思い出しました。
ブログ頑張ってた頃のことって、妙にはっきり覚えてるって。

ネタ集めすると、記憶に残る

Blog = Web Log が語源で、Web上に刻む「ログ」のことです。

2014年、ブログに燃えていたあの頃。
「あれもこれもネタにするぞ〜!」 って、あっという間にネタリストが100を超えていました(笑)。

実際に書いた記事はもっと少ないんですけど(笑)。
ブログのネタって至る所に転がってます。

  • 今日のご飯。
  • 感じたこと。
  • 学んだこと。
  • やったこと。

書こうと思ったネタって箇条書きの項目を見るだけで蘇ってくるんですよ。
なんだか不思議。

それがお役立ち記事ではなく、体験談だとしても、当たり前のアレコレを、掘り下げられたなら、日記ではなく「ブログ」になると感じています。

役に立たなくたっていいじゃない! 日常の一瞬一瞬を楽しもう

一瞬を切り取るといえば「写真」。
SNSを使っても、いろんな角度から日常を切り取って発信できますが、ブログの特徴は何と言っても「文章」も「写真」も「動画」もまぜこぜにして、一つの記録を綴ることができる懐の深さです。
容量制限もないですしね(笑)。

私自身は、かなりマメに日記を書いてきた方ですが、「人様に読んでいただく文章を書く」ことってとてもハードルが高くて、「ブログなんてかけない!」って思ってました。

「ブログで稼ぐ」って掲げると、とつぜんビジネスっぽくなって、「役に立たなきゃ〜!」ってプレッシャーになったり、論理的思考を求められてシンドくなって来たり、大ごとになっちゃうんだよね。

大ごと感は忘れて、自分の人生を、Web上に刻む。「ブログを楽しむ」

そんな意識で、ちょっぴり人生を切り売りしてみることって、いい感じだよ!

アウトプットするから深く記憶に刻まれるみたいだよ

ただただお出かけしたところで、記憶はフワッと通り過ぎていきます。
ところが、第三者に伝わるようにまとめなおすと、頭の中で整理されて、記憶に刻まれます。
伝わるカタチにアウトプットすると、何度でも「呼び水」となって感情を伴った記憶が蘇るのだから不思議。

そりゃあ、時の経過とともに、ちょっとばかし「自分の物語」だった感覚は薄れていくけど、覚えていないことと比べたら、充分すぎるくらい。
「人生を楽しんだ足跡」を刻むことができるから……。

この一年は……


そのお供に、ブログちゃん、よろしくね!笑

るこるこ
というわけで、また一つ歳をとりました。
Category : るこのこと
スポンサーリンク

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

想いをカタチにするデザイナー 丸山るこ

楽しく暮らしたい30代後半。デザイナー歴多分16年くらい。フリー歴7年目のWebデザイナー。プライベートでは娘の写真を撮ってスクラップブッキング、手帳・文具・万年筆をこよなく愛する親バカ系。 詳しいプロフィールはこちら

ブログ一覧へ戻る