ブログは「専門性の高いこと」をお客様の言葉で書こう個人事業主のブログ運営

先日テキトーに書いた記事を、たくさんシェアしてもらえて衝撃を受けました。

何かの感想を書いて、オフィシャルアカウントで紹介してもらって100シェア。
みたいなことはあったんですが、自分の記事に普通に50シェアついたことなんてなかったからです。

正直、目からウロコが落ちました。

「わたしの思いの丈を受け取って〜〜〜!」
情熱を詰め込んだ記事は、1シェアなのに〜꒰⁎×﹏×⁎꒱

やりたいことよりニーズのあることを

こんなこと聞きませんか。

  1. あなたが得意で(人よりちょっと詳しくて)
  2. ニーズがあって
  3. やりたいこと

この3つを揃えてるものが、ビジネスとして成功する。

専門性の高いことを書くメリットは?

「調べないでいい」

これに尽きます。
また、信頼性が違います。

現役保育士さんが書いた「子育てのコツ」と、ワーママの書いた「子育てのコツ」なら、保育士さんが書いたコツの方が信頼できそうでしょ〜。
せめて「20人の子どもを育てたベテランおばあちゃんが教える、怒らない育児のコツ」とか。

「美容師さんのお勧めするシャンプー」知りたいでしょ〜。
「主婦歴20年の主婦が教える旦那が唸る料理」知りたいでしょ〜〜。
「現役モデルが教える、スタイルが良く見える着こなし方」知りたいでしょ〜〜。

わたしだって、プロの意見聞きたいっす。ハイ。

専門性の高いことを書くデメリット

「退屈」

噛み砕いてみなさんに伝わるように書く。
特に「基礎」っぽい部分を書く過程って、タイクツで仕方ないんじゃないかと……。

なので、ググって出て来るweb系のチップって、基礎がわかってること前提のものが多いんじゃないかなぁ。
そもそも同業者が見ると思いますしね。

結論は……

「どうしてブログを書いてるの?」
これによって変わります。

  • 承認欲求を満たしたいなら、専門性の高いことを書いた方がいい。
  • 好きなことを発散したいだけなら、好きなことを書こうよ。

 

そんな感じでしょうか。

この問題、いっつもモヤモヤしちゃうんです。
今のところは発散したいだけなので、当分気ままにやろうと思いま〜す。

みなさんも、好きと専門性の間で揺れながら(@_@)
楽しいブログライフをお送りください♪

WordPressではじめるWEBの仕組みづくり7日間メール講座

オトナ女子にピッタリ!ブログ運営に集中できるWordPressテーマプレゼント
  • 「@luelue.com」というドメインからメールが届きます。あらかじめフォルダ分け設定を行って頂きますようお願い致します。
      Yahoo、hotmailなどのフリーメールアドレスでは受信できない場合がありますので、プロバイダーメールアドレスを推奨いたします。
  • メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを遵守しております。
  • 本メール講座及びメールマガジンは利益の保証や損失の補填を行うものではなく、効果には個人差があります。
  • いつでも解除可能です。

Pickup Article同じカテゴリーの記事

ブログ一覧へ戻る