iPhoneでスキマ時間にWordPressブログの記事を書く方法個人事業主のブログ運営

「隙間時間にブログをかけたらな〜」って思ったことありませんか?

わたしは、ブログ記事をスマホでだいたい書き上げてます。
以前はiPadを使っていたのですが、むちゅめ(5歳)にとられてしまい、最近はスマホのフリック入力でなんとか書いています。

この記事では、iPhone(しかも SE)のみで、ある程度文字数のあるブログを書く方法をお伝えいたします。
もちろんこの記事もiPhoneで書きました・・・ベッドの上でね♡

指を動かす前に、イメージを膨らませよう!

スマホでもパソコンでも、まずは記事の全容をイメージすることが大切。

  • どんなお悩みをお持ちの、誰に向けて、どんなことを届けたいですか?
  • その人はどこから貴方の記事を見つけますか?
  • その記事を読んだ方はどんな気持ちになりますか?
  • そして、どんな行動を取りますか?

余すところなく吐き出してくださいね。
メモを取っても、イメージするだけでも大丈夫です。

書きたい内容を箇条書き

スマホで書くときのコツは、必ず先に見出しをつくること。

画面が狭いので、今何を書いているのか見失いがち。
書き始める前に、あなたは

  • どんな人に
  • どんなことを
  • どう伝え

その人が
  • どんな気持ちになり
  • どんな行動をするか

を踏まえた上で、書きたいことを箇条書きしてください。
(難しかったら意識せずにとりあえず箇条書き)

箇条書きした内容を見出しにします

見出しにする項目には

##
など、ご自身のルールで目印を付けてくださいね。

お試し中のiOS用テキストエディタ bear

見出しに肉付けする

その見出しについて書きたいことを、ポチポチ書き連ねてください。

ここからは、頭のデトックス。
思いついたことを全部吐き出してもOK!

その中で、蛇足だった。
別の記事にした方が良さそう。
なんて部分があれば、コピー&ペーストで保存し、消してください。

吐き出しきったら読み返します。
誤字脱字をチェックし、見出しを見返します。

書き切ったらWordPressへコピペ

書いた内容を、WordPressにコピペしてください。
貼り付けるときは「テキスト」モードにすることがおすすめ。

メモや、pagesで書いたメモには余計なタグがついてしまい、表示が詰まってしまうからです。

見出しやスタイルを設定する

ビジュアルやテキストを行き来して、見出しやスタイルを設定します。

ものすごく画面からはみ出てます……

iPhoneの画面は狭いので、WordPressのエディタが全て表示されないこともしばし。
非常にめんどうなので、下書きするだけして、最後はパソコンやタブレットで仕上げすることがおすすめです。

とはいえ、やれないこともないので、粘りながらお試しください。

見出しは、検索エンジン対策に有効なだけでなく、スマホで読んでいる人にとって、親切です。

途中まで読んで、駅に着いたら、画面を閉じますよね。
少し前から読み返そう。
なんてときの目安になります。

ぜひ、つけてくださいね。

タイトルを決めます

読み返した上で、適切なタイトルをつけます。

記事のタイトルは、検索結果に表示されたとき、読んでみるかを決める大切な要素です。

しっかり練り練りしてみてくださいね。
SNSでシェアして使う記事であれば、気にしなくても大丈夫です。

最後に

アイキャッチ画像、カテゴリーを選んで投稿してください。

コレでおしまいです。
書くだけなら意外と簡単ですよ〜!
是非、お試しくださいね!

こちらの記事もおすすめです

WordPressブログは、iPhoneやiPad(スマホ・タブレット)で運営できるのか

iPadでブログを執筆するときに愛用しているアプリ&アイテム

WordPressではじめるWEBの仕組みづくり7日間メール講座

オトナ女子にピッタリ!ブログ運営に集中できるWordPressテーマプレゼント
  • 「@luelue.com」というドメインからメールが届きます。あらかじめフォルダ分け設定を行って頂きますようお願い致します。
      Yahoo、hotmailなどのフリーメールアドレスでは受信できない場合がありますので、プロバイダーメールアドレスを推奨いたします。
  • メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを遵守しております。
  • 本メール講座及びメールマガジンは利益の保証や損失の補填を行うものではなく、効果には個人差があります。
  • いつでも解除可能です。

Pickup Article同じカテゴリーの記事

ブログ一覧へ戻る