web-standardizationWebで伝える
Webで伝える

やること増えすぎ?個人事業のWeb&SNS集客事情【2017年10月時点】

猫の手も借りたい?

さてさて、先日からブログの整理&メディアの使い分けの相談に乗っております。
ふと気になったのが、1日は24時間なのに、なぜあれもこれもメディア運営に手をつけちゃうんだろう。
ということでした。

企業だってそんなに運営してないと思うよ?

るこるこ
個人さま向けのホームページ制作は、企業のお仕事とは違うということを知ってからはや1年。
デザイナーのわたしなりに悩んだ答えを、用途別にまとめてみました。
個人の所感のため、「それは違うんじゃない?」などご意見があれば、教えてくださいませ。
知識アップデートしちゃう♡

個人事業主の手は何本あるんだろ

怒られちゃいそうですが、どのメディアが自分にあっているか選べないんだろうなーという印象です。

私はアカウントを取るだけ取って忘れちゃう方なので、どれもこれも活かそうとしてる方達には頭が下がります。

とはいえ、一人で運営するとか、時間に限りがあるなど、リソースがない場合、せっかく始めたSNSもサイトも管理しきれなくなることが目に見えてます。

管理しきれないくらいなら、それこそブログ一つに絞って、しっかりと運営したほうが良いんじゃないのかなーと、個人的には思うのでした。

目的でメディアを絞る

さて、運営するメディアを見極めるにはどうしたら良いかというと、目的と顧客層である程度絞り込むことができます。

ターゲットでメディアを絞る

発信する場もターゲットありきですよ〜。

例えば同じ石けんという商品を扱っていても、ママ向けと、飲食店向けでは、さすがにターゲットが違いすぎます。
であればサイト・ブログも、ターゲットの数だけ作った方が、お客様にとって親切です。
SNSを活用するなら、活動している人たちの属性が、あなたの事業の顧客層(ターゲット)とマッチしているのか、ざっくりでも見極めておきたいものです。

るこるこ
イカを釣りたいなら、川で釣り針を垂らしても釣れっこないよ〜。
いろんなSNSやメディアがあるので、この記事では割愛しますね。
↓参考になりそうな記事はこちら

Web集客の仕組みづくりが大切な理由【セミナー開催報告】

SNS集客のお供に使うメディアは……なんでもオッケー

日記などの長文を書く場にし、SNSからリンクを張ることで、お客様というか、お友だちやお知り合いに見ていただくために使います。
ぶっちゃけ、アメブロだろうとメルマガだろうと、なにを使ってもかまいません。
思う存分、数でせめて!

こんな方にオススメ

あくまでもお供に使うだけですので、メインの活動場所はSNS。ということは……

  • いますぐ結果を出したい
  • マメに発信できる自信がある
  • 愛され系キャラ
なあなたにおすすめです。

既存のつながりも距離も飛び越えて広げたい

となると、主に検索エンジンが舞台になります。
検索経由でまだ見ぬお客様に出会いたいなら、独自ドメインのブログがおすすめ。SNSやメルマガと組み合わせると、更に良しです。

るこるこ
参考までに、大切なのは「お悩み事に特化した記事」や「独自ドメイン」であって、WordPressにこだわる必要はないですよ〜。
使っているサービスがなくなっても残る住所(場)が大切なの。

注意点

順位をあげるために一番大切なのは、お客様の気持ちにより添うこと。
無作為に日記ばかり書いても、近況を垂れ流していても、お客様は困るはず。
 

こんな方にオススメ

  • じっくり時間を掛けて取り組める方
  • なるだけ外注費を抑えたい方
  • コツコツ記事を書いたりお手入れしたりできる方

狙いを定めてビジネスのスピードを上げたい!

スピードアップが目的なら、しっかりとビジネスの仕組みをつくり、広告を使って一気に拡散して、リスト取りします。
(ダイレクト・レスポンス・マーケティングと呼ばれる手法)
そんな用途にはLP(ランディングページ)がオススメ。

注意点

広告を出稿する場合、文言などの審査がかなり厳しいです。
今まではユルかったFaceBook広告も日に日に厳しくなっているとか……。

さらに、一目で興味喚起するインパクトが大切!
見映えも内容もシッカリ詰めたいので、ぜひプロのチカラを頼ってください。
メリットは即時性。検索エンジン狙いは年単位の戦略になりますが、広告の場合数ヶ月単位の戦略です。
デメリットはお金がかかること。

るこるこ
LPを作ったからといって一度でうまくいくとは限りません。作った後に、効果検証をしてどんどん手を入れるため、お金がかかります。

こんな方にオススメ

  • ビジネスを理解しており「投資」できる方
  • スタートダッシュをかけたい方

イベントの案内をしたい

Facebookのイベントを案内に使っている方をお見かけしますが、正直めっちゃ見づらいです。
読みづらいです。大事なところ、見るの忘れちゃいます。
であれば、ブログの記事だけの方がマシな可能性も。

頻繁にイベントを開催するなら、ペライチなどを使って、LP風に作ると見やくわかりやすくお伝えできるかも。

るこるこ
ツールに使われてしまうようでしたら、ブログの記事で十分ですよ。マジで。

注意点

作ったページへの集客能力がないため、SNSや広告、メルマガと組み合わせてお使いください。

こんな方にオススメ

  • すぐに、告知ページが必要な人向け

サービス内容を「簡潔」にお伝えしたい

お客様との出会いが「紹介が多い」方は、サービスがわかりやすくまとまっていることが大切。
興味を持ってくださった人に、わかりやすくサービス内容をお伝えしたいなら、ホームページがオススメです。
伝えたいことを余すところなくぶつけてしまうと、なにも伝わらないため、まずは事業を整理して、興味を持ってくださった方が、段階的に深く知ることができるコンテンツ設計をします。

「自分でカンタンにつくれる!」という風潮もありますが、見やすさや信頼感が必要になるため、相応の知識やスキルが必要になります。

こんな方にオススメ

  • 事業内容がシッカリ固まっている
  • サービス案内の人的コストをカットしたい
  • 距離も時間も超えて、いつでも見ることが出来るパンフレットが欲しい
  • 紹介していただいた時に、良い印象を持って欲しい
  • 店舗を構えている

まとめ

ざっくりまとめさせていただくと、こんな感じ。

SNSはブースター・加速装置である

どの媒体と組み合わせてもOK。
SNS同士だけを組み合わせると忙しくなるだけなので見極めて〜。

費用を抑えて集客できる場がブログ

どうして費用を抑えられるかと言えば、お客様にとって有益な記事を書くことができたら、検索上位に表示することができるからです。
検索結果の一番上にはリスティング広告と呼ばれる、検索エンジン連動の広告が表示されますが、その次とか次とか、とにかく1ページ以内に掲載されたら、人通りの多い場所に店舗を構えたも同然。

主に「文章」が武器になるため、やる気次第で、いつまでも使える優秀なメディアだと言えます。

ドーピングしてでも成果を上げたいときは、広告をつかう

広告はセグメントできることが強み(届けたい属性の人に力技で届けられる)。
セミナーを開催したときに試してみたのですが、結構面白かったです。
 

着地ページにも沢山種類がある。用途に合わせて使い分けたい。

検索・広告・メルマガなどからお客様が訪れる入り口になるページを「着地したページ」すなわち「ランディングページ(LP)」と呼びます。

一概には言えませんが、

  • 検索エンジン狙いの着地点であれば、ブログ記事
  • 広告経由の着地点であれば、いわゆるランディングページ(広告を意識した一枚完結のデザイン性の高いページ)
  • メルマガ経由のイベント申し込みの着地点であれば、ペライチ
のような使い分けです。
るこるこ
ここは大切なところ。例えばメルマガ経由のイベント申し込みページだとしても、だらだら書いたら離脱しちゃうので、気をつけることが多いです

コストを抑えつつ自力でなんとか出来る集客ツールは、SNS

だから、SNS集客が流行るのも、納得。
理想のお客様の層によっては、そのSNSを使っていない可能性もあるなど、考えたほうがいいことは多し。

るこるこ
個人的には、みんな同じ体裁でおなじように発信していて、ちょっとつまらない。金太郎飴?

サービスを簡潔に伝えたいなら、ホームページ

ウェブ上のパンフレットであり、内容を変更しても印刷して発送しなおさなくてもいいのがホームページのいいところです。

興味を持ってくれた方と密につながる場は必ず必要

メルマガやLine@のように、お客様にダイレクトに発信できる場です。
ただし、戦略が必要です。

るこるこ
私が悪例ですが、とりあえずメールマガジンに登録していただいたものの……活用していないです。
Web集客で頑張りたいなら、しっかり先を見据えて運用したいですね。 

以上でした。それでは〜!

Category : Webで伝える

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

Webデザイナー Luelue 丸山

Webデザイナーの立場から、個人事業主のWeb活用をテーマに発信しています。
得意分野はWebデザイン。イラストレーション。コーディングもぼちぼち。
WordPressテーマblanc note.を作ったり、お絵かきにブログ、SNS起業に足を突っ込んだり、収集がつかなくなり最近自粛してます。
プライベートでは娘の写真を撮ってスクラップブッキング、手帳・文具・万年筆をこよなく愛する親バカ系。

ブログ一覧へ戻る