columnお知り合いor検索経由では、あなたのブログ(サイト)を見る目的が違う

コラム

WordPressテーマを使って、サイトやブログをご自身で作られる方も多いですが、常々気になっていることがあります。

検索経由でサイトを訪れてくださった方と、直接サイトに訪れた方では導線が違うよ?
ということ、意識されてますか?

ありがちなのが、パンフレット代わりにみてほしいのに、トップページが最新記事一覧。
何を見ればいいかよくわからない。
というホームページ兼ブログ。

あなたのお客様は、そこまで探してくれると思いますか?

導線はすべて、メニューに入れてあるから大丈夫?

お客様の8割がスマートフォンからのアクセスだとして、小さなメニューをクリックしてまで探すでしょうか?
(お客様は気が短いとお考えください)

お知り合いに見ていただきたいなら、あなたのことがわかる「インデックス(もくじ)」にするつもりで、導線やコンセプトを作ったほうがいいですよ😋

仲がよければ、直接尋ねてくださいますが、そのままお別れな事も。

お友だちと、お悩み客では導線が違う

検索からいらっしゃった方は、記事を読むでしょう。
その場しのぎで記事にリンクしていくと、いつのまにかブログ全体が迷路になってしまうことがあります。

記事からの導線を考えたほうが良いです。
広告収入を目的としているなら、CTA部分や目立つ場所に広告を。

  • 内容の整合性が取れない(古いサービス内容を消し忘れた、変え忘れた)
  • 作った時期やページによってデザインルールが違い、同じサイトに見えない

などに注意です。

ブログ型ホームページは、複雑に入り組んだ駅のよう

ダンジョンのような新宿駅に案内表示が無かったら?
表示が古くて、目的の場所にたどり着けなかったら?

WordPressに限らず、ブログで発信するときに気をつけたい事は、お客様を迷子にしないこと。

お客様は目的があってあなたのブログを見にきます。
わかりづらいブログは、自からチャンスを失う結果になってしまうかもしれません。

目的によって、ブログ(サイト)を見る順番・知りたいことが変わることを意識してみるといいですよ。

UX/UI Designer luelue

イラストレーター→デザイナー→Webデザイナー→Webディレクターとして働く小学一年生のママ。
出産前に描いた「仕事と子育てとの両立」についての見通しが甘く、出産してはじめて、今までのようには働けないのだと気づきました。
好きな仕事だからこそ諦めることが悔しくて、以来、今の自分にできる最善な働き方を求め行動しています。
どんな立場であれ、女性は人生のステージが変わるたびに「生き方が180度ひっくり返ってしまう」と感じた経験から、人生の転機に少数精鋭で働くことを選んだ女性オーナー様を、起業とは切っても切れない 「自分メディアづくり」で応援しています。

コメントは受け付けていません。

ブログ一覧へ戻る