ホームページを作ったのに集客できない3つの原因伝わるホームページ

高いお金を払ってホームページを作ったのに、効果がなかった!
というお話を聞いたこと、ありませんか?

費用をかけたのに効果が出ない。
なら「ホームページはいらないのでは」とお思いになるかもしれません。

ホームページ作り・業者選びで失敗しないためのポイントは
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
選ぶための基準をしっかり確認すること。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

しかし、何が良いかを知らないと選べませんよね。
この記事では、集客できないホームページの3つの原因についてご紹介いたします。

原因1:とりえあずホームページを作ればうまく行く? んなわけないっ!

集客できないホームページになってしまう理由は

  • 1.どんな目的で(ゴール)
  • 2.誰に(ペルソナ)
  • 3.何を(サービス)
  • 4.どうやって届ける(方法)

のか、はっきりしていないのでしょう。

まずはどのような目的でホームページを使うのかを、しっかり考えることが大切です。

甘い言葉に気をつけて!

「高いお金を払ってホームページを作ったのに、効果がなかった!」
というお話を聞いたこと、ありませんか?

Webデザイナーの立場から、Web集客についてズバっと申し上げると、
な〜んの準備もできていないのに、「ホームページ」を作っても成果は出ません!

PV(アクセス数)が増えたからといって、集客に繋がるとは限りませんし、「とりあえずホームページ」を作れば集客できる夢のような時代は、とうの昔に終わってしまいました。

「ホームページを作れば集客できますよ〜!」
「ブログを作れば集客できますよ〜!」
なんていう業者がいたらお気をつけください。

さらに「今なら月々5,000円で〜」なんて言われた日には……。

危険な契約が潜んでいるかもしれません……。

問題2:ホームページへの導線がまったくない

ホームページ自体には、集客機能がないことをご存知ですか?

無計画にお店だけ開いても閑古鳥が鳴くだけ。
なぜかというと・・・。導線がないからです。

ホームページを作っただけ=草原の中に、ポツ〜ンとお店が経っているようなもの。
草原の中のお店を偶然見つける人って、どのくらいいらっしゃるのでしょうか……。

運に身をまかせるのではなく、自らの手で、集客できるホームページにしましょう!
どんなことを考えるかといえば「お店を知っていただく方法」です。

そう、ホームページに来てもらうために宣伝する必要があるんです。
どの方法でホームページに集客するつもりなのか、まず最初に考えてくださいね。

現実世界の施策でいうと

手段 エリア 対象 情報量
チラシのポスティング 狭い 対象エリアに住んでいる人
DM 問わず 既存顧客
街頭広告 狭い 対象エリアを通る人
看板 かなり狭い 対象エリアを通る人
タウン誌への掲載 狭い 対象エリアに住んでいる人
雑誌へタイアップ広告を載せる 広い 対象雑誌を読んでいる人

など、昔からよくある方法です。

さらに、クーポンを付けたり、まず一度足を運んでいただく方法を一生懸命考えています。

ホームページの場合

ホームページがWeb上の仮装店舗とすると、お客様に知っていただくための方法は

  • 1:SNS集客
  • 2:SEO対策
  • 3:広告
そしてご紹介です。

手段 エリア 対象 情報量
SNS集客 広い 狭い(SNSで繋がっている相手のみ)
SEO対策 広い 狭い(知りたいキーワードで検索した方)
広告 狭い(セグメントできる) 狭い(セグメントできる)

情報量が全て少ない理由は、詳しくは「ホームページ」や「記事」を見ていただく前提だからですね。

1:SNS集客は、CMを流すようなもの

SNSは雑踏の中で、様々な人が発言しているような場です。

お友達が5,000人いたとしても、発信が届く相手は、常に交流している相手だけなこともあります。(コメントがついて盛り上がっていたり、タグがついていると、いろんな方に届くのですが)

また、大前提として「全公開」にしないことには、意味がないと言うことを肝に命じる必要があります。

特徴としては、バズりやすい。拡散力がある。
しかし、望んでいない層にも届いていしまうことがあり、炎上のリスクも孕んでいます。

2:SEO対策は、キーワード選びが要

SEO対策は、理想のお客様に確実に届けられる強みがあります。

しかし、検索ワード(キーワード)を想定し間違えると、PV(アクセス数)は増えたものの、お申し込みに繋がらない悪循環に陥ります。

「お客様が来なくて閑古鳥なの〜」
「仕事がなくって」
と悩んでいるなら、オブラートに包んで「お客様が集まる♫」で検索するのではなく「集客 業種 方法」で検索すると思います。

お客様の気持ちになり、キーワードを選定することが大切です。

<検索結果は専門店街の入り口>

「検索上位に表示させよう!」とよく言いますが、その理由は検索上位であればあるほど、お客様に見てもらえる可能性が高いからです。

実際の店舗でも、入り口に近いお店は立地がよく、大勢の目に留まりますよね。

3:広告はお客様を絞り込めることが強み

広告は、理想のお客様の年齢、性別、住んでいる地域、興味のあること、などでしっかりと絞り込むことができます。

Googleで検索すると出てくる広告は、検索上位より、さらに目立つ場所に表示されます。

個人でも、Facebook広告でしたら使うことができます。

問題3:ホームページを見ても内容がよくわからない

私ごとですが、最近肩こりが酷く、首の下がしびれておりまして……。
整体でもマッサージでもなんでもいいから、(お昼休みに行けるお店に)行きたかったんです!

早速ですが「地名 マッサージ」で検索しました。

たくさんの候補店が出てきたのですが、決め手に欠けるままお昼休みを迎え、わたしの背中は辛いままです(笑)。
引き続き、探し求めてます!

さて、決め手に欠けた理由は、なんだと思いますか?

  • 激戦区
  • 競合が多すぎる
  • 口コミを見るもよくわからない
  • ホームページを見るもよくわからない

ぱっと見で、特徴がよくわからなかったのです。

サービスに自信がある方ほど
「来て貰えたら、良さがわかる」
「試してもらえれば、良さがわかる」とおっしゃります。

ちなみに私もその一人です(笑)。

実はこれ、「ブログを全部読んで貰えたら、良さがわかる」に置き換えられます。

ブログをすべて読むほど、時間に余裕がある方は、どのくらいいらっしゃるでしょうか。

お困りごとを持って検索している人は「今すぐ客」です。

困っているお客様は何を知りたいのでしょう。

人は3秒で、そのページが自分に必要かを判断します。

せっかく検索で上位に表示されても必要がないと思ったら、すぐにウインドウを閉じてしまう。

だから、ホームページも第一印象が大切なんです。

読み込まずにして内容がわかる、簡潔さも大切になります。
まずは興味をもっていただき、次に詳細を読み込むんです。

ブログを読み込まずして、自分が対象として当てはまるのかがわかる「デザイン」「キャッチコピー」「コンテンツ」が必要です。
ライバルが多いお仕事ほど、ただ、作ればいいわけではないんですね。

たくさん記事を書いている。
ホームページを作ったのに。
うまく集客できていない。

というお悩みがある時は、仕組みがうまく回っていないのかもしれません。

Web集客の仕組みづくりが大切な理由【セミナー開催報告】

まとめ

起業で大切な

  • ミッションを持つことが「理想郷を見つけること」
  • マインドを整えることが「土壌を耕すこと」
  • サービスの改善・向上が「実の成る木を育てること」
  • Web集客は「収穫した実を多くの人に届ける方法のひとつ」

ホームページはWeb集客の中のさらに1つの手段にすぎません。
目指す未来・状況によっては、他の方法が適している可能性もあります。

ご自身のお仕事をしっかりと棚卸しし、「自分のWeb集客にはホームページが必要だ!」と確信できたなら、集客できない3つの原因を解決すべく対策しましょう。

原因と対策

  • 原因1:ホームページの使い方や目的が決まっていないのに作ってしまった→Web集客を仕組みとして考え、ホームページはどんな役割で使うかを考える
  • 原因2:ホームページへの導線を考えていなかった→SNS・SEO(検索エンジン対策)・広告・紹介(口コミ)を組み合わせ、導線をつくる
  • 原因3:ホームページを見てもよくわからなかった→ホームページを開いた時点で、何を求めている人に何を提供できるかがわかるようにつくる
でした。

今一度、見直してくださいね。
配ったら最新版を渡さない限り、刷新されない紙の集客ツールと違い、ホームページは変更した内容がすぐにお客様に届きます。
今現在結果が出ていなくても、結果の出るホームページへ、育てることができるんです。

せっかくWebという柔軟な媒体を使っているのですから、活用してあげてくださいね。
それでは。

WordPressではじめるWEBの仕組みづくり7日間メール講座

オトナ女子にピッタリ!ブログ運営に集中できるWordPressテーマプレゼント
  • 「@luelue.com」というドメインからメールが届きます。あらかじめフォルダ分け設定を行って頂きますようお願い致します。
      Yahoo、hotmailなどのフリーメールアドレスでは受信できない場合がありますので、プロバイダーメールアドレスを推奨いたします。
  • メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを遵守しております。
  • 本メール講座及びメールマガジンは利益の保証や損失の補填を行うものではなく、効果には個人差があります。
  • いつでも解除可能です。

Pickup Article同じカテゴリーの記事

ブログ一覧へ戻る