【Facebook】女性が思わず「いいね」したくなる投稿の3つのポイントWebで伝える

猫の手も借りたい?

Facebookのいいねの数に一喜一憂したこと、ありませんか?
Facebookの投稿は、残念ながらお友達のみなさんに届くわけではありません😢
でも、リアクションがあった投稿はあがってきます。
シェアしてもらえたら、お友達以外にも広がります。

では、反応してもらえる投稿ってなんだろう……?

プチプチ
投稿してもリアクションがなくて……。ホントに届いてるのかなぁ。
はぁ、疲れてきちゃった。

グラグラ
そんなこといって、プチはトモダチの投稿ぜんぶよんでるん?

プチプチ
う〜ん、読みきれない……。
正直、いいねしたけど読んでないこともあるよ……。

SNS・ブログやホームページは、お仕事や生活の合間に見ることが多いです。
その分シビアで、一目見て「自分には関係ない」とジャッジされたら、読み飛ばすこともしばし。

詳しく読むかを決めるまでの時間は、なんと3秒!
電車の中吊り、雑誌の広告、テレビ番組の中から、興味のあるものだけを見るように。
本当に必要だと思ったモノだけ、じっくり目を通んです。うう、世知辛い〜。

さて、その3秒の間に、あなたの投稿に興味を持ってもらうには、どうすればいいんでしょう?
この記事では、3つのポイントについてご紹介いたします。

反応したくなるポイント1:写真で目を惹く


欲しい情報があり、探してたどり着く場所がブログやホームページなら、Facebookはテレビです。

情報をほしいと思ってない人たちに向けて、発信することになります。
「目を引くお写真がなにか?」というと、広告では、美しいモノ、赤ちゃん、動物が鉄板だと言われています。
気づいてもらうためには、これらのお写真を使うのも一つの手。
Photo ACなどの無料素材もありますが、どこかでみたことのある画像だと、スルーされやすくなるので要注意ですよ〜!

自撮り写真がいいとされる理由

一部の集客方法では、自撮りが推奨されていますが、なぜでしょう。

  • 認知度をアップする意味合い
  • 画面越しに目を合わせ親密度をあげるため
にも使われますが、なにより、あなたのお顔は世界に一つだけだからです。

ご自身のお顔に限らず、スマホで構いませんので、ご自身で撮影したお写真を載せるのも一つの手。

グラグラ
似た顔似たファッションの人ばっかりだと見分けつかないんちゃう(笑)

プチプチ
も〜! そんなこと言ったらはじまらないから!

周りに自撮りされている方が多いなら、違う切り口のお写真の方が目に止まる可能性もあがります。
手描きのイラストもおすすめですよ。
タイムラインを確認して、周りの人が何のお写真を発信しているか、確認してくださいね。

2. 気持ちをつかむキャッチコピーと投稿内容

Facebookの投稿に、【】て囲んだタイトルを付けてる方多いですよね。

Facebookは長文を書くことが出来ますが、6行を超えると「…もっと見る」が表示されます。

読み進めて頂くには、はじめの6行でいかに興味を持ってもらえるかが大切。
どんなことを書いたら続きを読みたくなるか、お客様の気持ちになって、考えてみるといいですよ。

あなたが思わず読みたくなった投稿を、集めてみることもおすすめです。

  • 「共感」できるお話。
  • 「人間らしさ」を感じるお話。
  • おめでたいお話。
  • 悲しいお話。
  • お怒りのお話。

などは、リアクションしやすい傾向があると思います。

3. 意見を求めるなど、交流できる話題を織り交ぜる

Facebookは、双方向で交流できる場です。
リアルの友だちだけ、お仲間だけしかコメントを付けづらいのはもったいない!

たまには間口を広げて、意見を求めてみたり、コメントを付けやすい気易い話題を織り交ぜてみませんか?

起業仲間同士でつながったFacebookは、CMばかりあつめたチャンネルのよう。
どんなに多彩なCMが流れていても、そればかりでは飽きてしまいますよね。
箸休めの場がもっとふえたら、SNS自体が楽しくなるではないでしょうか。

  • 1.お写真に気をつかう
  • 2.キャッチコピーと投稿内容に気を使う
  • 3.交流できる話題を織り交ぜる
など工夫をして、心地の良い空間を作ることが出来たら良いですね。

プチプチ
SNSの活用ってめんどくさい><

グラグラ
郷にはいらば郷に従えってうし、まあちょっとくらい合わせてみるのもいいんちゃう?

けっこうマメに発信しているわたしは、せっかく発信するなら読んでほしいので、びみょ〜に気を使っています。
とはいえ、気にしすぎると息が詰まりますので、自分らしく発信を続けられることが一番です。

それではまた。

WordPressではじめるWEBの仕組みづくり7日間メール講座

オトナ女子にピッタリ!ブログ運営に集中できるWordPressテーマプレゼント
  • 「@luelue.com」というドメインからメールが届きます。あらかじめフォルダ分け設定を行って頂きますようお願い致します。
      Yahoo、hotmailなどのフリーメールアドレスでは受信できない場合がありますので、プロバイダーメールアドレスを推奨いたします。
  • メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを遵守しております。
  • 本メール講座及びメールマガジンは利益の保証や損失の補填を行うものではなく、効果には個人差があります。
  • いつでも解除可能です。

Pickup Article同じカテゴリーの記事

ブログ一覧へ戻る