素材のつくりかた

手書きの文字やイラストをチラシや名刺で使いたいとき

ブログやホームページで手書きの文字やイラストを使いたいとき。
グッズなどの印刷物を作ったり、名刺やチラシに載せたいとき。

一番お手軽なのは、スマホで写真をとることでしょうか?

ブログやホームページにちょこっと載せる分には問題ありません。

ですが、印刷物として使う場合は「解像度」が足りなかったり、残念な出力具合になることがあります。

そこでオススメしたいのが、スキャンです。

複合プリンターのスキャン機能を使おう

スキャナと一口にいっても、業務用のウン千万するスキャナから、ご家庭用の複合プリンターについている「スキャン機能」まで様々なものがあります。

20年前と比べると、スキャナの性能はとても良くなっています。

個人的には「複合プリンターのスキャン機能」でも、きちんとデータを作れば、十分実用に耐えると考えています。

サイズが大きいイラストが多い場合

scan01ですが「複合プリンターのスキャン機能」ではカバーできないこともあります。それは「サイズ」。

「複合プリンターでスキャンできるサイズ」ってA4サイズまでなのです。

スキャンしたいイラストは「大きいものが多い」
のであれば、3つの選択肢があります。

大きなイラストをスキャンする3つの方法

scan02

1:A3対応のスキャナを購入

  • メリット :サイズの修正いらず
  • デメリット:高価・本体が大きい

使用頻度が高いのであれば、
おすすめです。

2:A4サイズのスキャナで2分割してスキャン

  • メリット :安価・お手軽
  • デメリット:パソコンでイラストをつなぎ合わせる必要がある

使用頻度はほどほど。
パソコンで処理できるなら充分です。

3:コンビニやキンコースでセルフスキャンする

  • メリット :初期費用いらずその場で質問できる。イラストをつなぎ合わせなくても大丈夫。
  • デメリット:家では取り込めない

使用頻度は低い〜またはほどほど。

複合プリンターをお持ちなら2
お持ちでないなら3がおすすめです

scan03

コンビニやスーパーのスキャナを使おう!

いずれかの店舗でお試しください。
一番お手軽なのはセブンイレブンだと思います。
* フルカラーjpg形式またはpdf形式
* 解像度350dpi以上(指定出来なそうでしたら、一番高画質にしていただければ大丈夫です)
で保存してくださいね。

キンコース http://www.kinkos.co.jp/office/selfscan.html
セブンイレブン http://www.sej.co.jp/services/scan.html
Lithmatic http://www.lithmatic.net/price/other/pdtp_price_07.html
Category : 素材のつくりかた
スポンサーリンク

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

想いをカタチにするデザイナー / Web & Graphic Designer 丸山るこ

「自分らしく働く女性」を応援したい想いから、お客様のサービス、お人柄を理解し「一貫してデザインを任せられるパートナー」として活動しています。 当ブログでは、ホームページやブログ、名刺などのツールについてお伝えしています。 5歳の女の子の母。趣味は文房具選びと娘の写真を撮ること。