material素材
素材

手描きのイラストを、チラシや名刺で使いたいときは、セブンイレブンのマルチコピー機がおすすめ

ブログやホームページで手書きの文字やイラストを使いたいとき。
グッズなどの印刷物を作ったり、名刺やチラシに載せたいとき。

一番お手軽なのは、スマホで写真をとることでしょうか?
ブログやホームページにちょこっと載せる分には問題ありません。
ですが、印刷物として使う場合は「解像度」が足りなかったり、残念な出力具合になることがあります。

そこでオススメしたい方法が、スキャンです。

スキャナと一口にいっても、業務用のウン千万するスキャナから、ご家庭用の複合プリンターについている「スキャン機能」まで様々なものがあります。

20年前と比べると、スキャナの性能はとても良くなっています。

個人的には「複合プリンターのスキャン機能」でも、きちんとデータを作れば、十分実用に耐えると考えています。

scan01ですが「複合プリンターのスキャン機能」ではカバーできないこともあります。それは「サイズ」。

「複合プリンターでスキャンできるサイズ」ってA4サイズまでなのです。

スキャンしたいイラストは「大きいものが多い」
のであれば、3つの選択肢があります。

大きなイラストをスキャンする3つの方法

scan02

1:A3対応のスキャナを購入

  • メリット :サイズの修正いらず
  • デメリット:高価・本体が大きい

使用頻度が高いのであれば、
おすすめです。

2:A4サイズのスキャナで2分割してスキャン

  • メリット :安価・お手軽
  • デメリット:パソコンでイラストをつなぎ合わせる必要がある

使用頻度はほどほど。パソコンで処理できるなら充分です。

3:コンビニやキンコースでセルフスキャンする

  • メリット :初期費用いらずその場で質問できる。イラストをつなぎ合わせなくても大丈夫。
  • デメリット:家では取り込めない

使用頻度は低い〜またはほどほど。

複合プリンターをお持ちなら2、お持ちでないなら3がおすすめです

scan03

複合プリンターでスキャンした画像を組み合わせる方法は、Photoshopなどのアプリが必要になるため、今回は割愛。
一番お手軽な「3:マルチコピー機でセルフスキャン」をオススメします。

実際に、セブンイレブンのマルチコピー機でスキャンしてきました!

マルチコピー機はいろんな場所にありますが、一番確実なのはセブンイレブンだと思います。
セブンイレブンのコピー機でスキャンする際の、持ち物と設定についてお話しします。

(2017年5月現在一部写真がリンク切れになっています)

持ち物

  • USBメモリ
  • 原画

※USBメモリはこんなものです

費用

  • 30円

保存形式と解像度について

保存形式:jpg
解像度:画質優先 400
でお願いいたします。

詳しい手順

実際に試してきたので、手順を説明致しますね。
(写真が適当でごめんなさい!)

セブンイレブンのマルチコピー機では、コピー・デジカメプリント・文章プリント・ネットプリント・ファクス・スキャンが出来るそうです。
この中で「スキャン」機能を使います。

コピー機の左側にタッチパネルがついています。
「スキャン」30円をタッチしてくださいね。

タッチすると手順が出てきます。

  1. USBメモリをセット
  2. ファイル形式などを設定
  3. 原稿をセットし読み取り
  4. お金を投入
  5. USBメモリに保存

の5ステップでスキャンは完了します。

最後に領収書も発行できますよ。

確認を押すと、使用同意画面が出るので、「同意する」を押してくださいね。

1:USBメモリをセット

本体の上に、USBやカード類を読み込める場所があります。
そこに「静電気除去マット」があるので、触れてください。

確認・次へ進むを押した後に、USBメモリをセット。

こんな感じになります。

差し込んだ後、USBメモリの内容を確認します。

確認ボタンが出るまで10秒程度かかると書いてありましたが、もっとかかりました。
焦らずのんびり待ってみてくださいね。

これでスキャンをする準備ができました!

ファイル形式などを設定

  • カラーモード:フルカラー
  • 読み取りサイズ:お持ちの原稿に合わせて
  • その他の設定:設定を変更>原稿の種類:自動(文字/写真)・画質:画質優先(400dpi)

カラーモードが「フルカラー」の場合、600dpiは選択できません。
フルカラーで一番解像度の高い400dpiを選択してくださいね。
ファイルの保存形式は、JPEGを選んでください。

設定が完了するとこんな感じです。

原稿をセットして、原稿を読み取るをタッチしてください。

しばらく待ちます。

同じサイズの原稿であれば、連続して読み込めますよ。

読み込んだ後に、読み取った画像の確認画面が出てきます。
問題ないか確認して「これで決定」をタッチ。

保存スタートをタッチすると、お支払いをしてUSBにデータを保存します。

nanacoでもお支払いできるみたいです。便利ですね!

しばらく待つと、保存が完了します。

USBメモリーと原稿を忘れずに持って帰ってくださいね。

セブンイレブンのマルチコピー機でスキャンする方法

必要な場合は、一番最後に領収書を出力できますよ。
ためした限り、難しいことはありませんでした。

スキャン画像を保存したUSBをパソコンに差し込んでみると……

※mac OS 10.10の画面のため、Windowsの方とは表示が違うかと思います
スキャンした回数分フォルダができています。

「scan-1509250526」というように、日付と時間が入っているので、わかりやすいです。
早朝にスキャンしたのがバレてしまいますね(笑)。

該当のフォルダを開くと、scan-001.jpg〜scan-013.jpgまで、きちんと連番の画像が入っていました。

画質はこんなかんじです。何も編集していない状態です。周りにすこし余白がついていますね。

※クリックすると原寸大に拡大します。

何はともあれ、まずはチャレンジしてみてくださいね!

Category : 素材

この記事がお気に召したら「いいね!」していただけると励みになります。

最新情報をお届けします

ブログ一覧へ