想いが伝わるホームページ

ホームページづくりで、あなたが得られること

今日は、ホームページを作ると、実は自分にとっても良い効果があるんだよ〜というお話。

例えば、ホームページを作ること自体は、デザイナーにお任せできます。
ところが、掲載するコンテンツだけは、あなたしか考えられません。

誰かに御願いしてもいいけど、絶対に熱量が変わります。
だってその想いのたけ、一番知ってるのってあなただよね!

あなたの想いをつづった本を手にとってもらうために

あなたの想いやサービス内容を本に例えると、読んでもらう前に大切なことがあります。

そう!! 本の存在を知ってもらわないと!
本を手に取ってもらわないと!
どんなに素敵なお話でも、届かなければ存在しないも同然(涙)。
ヤダヤダ、知ってもらいたいよね!!

SNSやメルマガで発信する(周知)

興味を持ってくださった人が、知りたい情報に、すぐたどり着ける場をつくる

こんな流れを準備するとスムーズです。
「ブログでいいんじゃない?」とお思いかもしれませんが、レンタルブログってとにかく一覧性が悪いんですね。
 
WordPressブログに切り替えることで、かなり改善されますが、それでも、ブログって「啓蒙向け」だったりします。
じゃあ、どうしたらお客様が知りたい情報にたどり着きやすくなるの?

想いを整理したホームページをつくろう

そう! ここでホームページの登場です!

  • ブログ=写真のようなもの
  • ホームページ=テーマを決めたアルバム
だと考えています。

写真って撮りっぱなしだと、なかなか見返さない。
だから思い出って埋もれてっちゃうんだよね。

想いの丈を綴るのに向いているのは文章ですが、インターネットには誘惑が多いです。
読んでる最中、集中力が切れたタイミングでLINEが届いたら? LINEで会話が始まってそのまま読むのを忘れてしまうかも。
だからこそ、

  • 見出しをつけたり
  • 重要なところがわかるようにしたり
  • デザインで緩急をつけて読みやすくしたり
  • 箸休めの画像をおいたり

なんてことが必要になってきます。

それはブログでもホームページでも同じです。

ホームページの場合はより一層、「わかりやすく・簡潔に」伝えるといいですよ。
ダイジェスト版のようなイメージです。

ホームページにするために、整理するからどんどん固まっていく

「理想のお客様に届く言葉になってるかな?」
「わかりやすく伝わってるかな?」

強く意識すると、頭の中が整理され、自分の想いを再確認できます。
熱くつづってきたブログの内容を、ホームページというカタチに落とし込むために考えると、自分でも覚悟が決まったり、お客様にもわかりやすく伝えられるようになる!

これが、ホームページをつくることで、あなたが得られること!

おわりに

現在WordPressホームページKitを開発していて、Kitを使ってこのホームページを作っています(笑)。
まず、材料である原稿を書くのがひーひー。
原稿を書いたら、削ぎ落とすのにひーひー。
それから精査して、動線整理して、デザインして〜。
となると、かなりの時間を要するのですが、材料である原稿を書くところだけはぜ〜〜〜ったいに、手を抜いちゃだめ!
どんなに見た目を整えても、中身が空っぽなホームページじゃ、伝わりっこないからです。

そして、ブログに想いを綴ることに慣れてきたら、今すぐ必要ではなくても、いつかホームページにまとめるつもりで、記事を精査してみるといいですよ。
一気にやると、本業に支障がでますから〜!(笑)

Category : 想いが伝わるホームページ
スポンサーリンク

この記事がお気に召したら「いいね!」していただけると励みになります。

最新情報をお届けします

ブログ一覧へ