web-standardizationWebで伝える
Webで伝える ,

Web集客の仕組みづくりが大切な理由【セミナー開催報告】

7月7日に開催した「Web集客の仕組みづくりトークセミナー」が、無事に終了しました〜!
散々、宣伝させていただいていたのに、完了報告をしてないぞ!? と思い、急遽筆をとりました。

私にとっては人生初のセミナー。
必死で集客したり、前日の夜中までZoomでリハしたり……楽しく学ばせていただいた、学びの多い2ヶ月間でした。

るこるこ
無事に終わってよかった〜!

当日は会場で、たくさんのお客様とお会いすることができました。こんなに多くの起業している女性とお会いできて、とてもドキドキでした!
撤収で手間取ってしまい、お話しするチャンスがありませんでしたが、この場を借りて、お礼を言わせてください。
本当に本当に、ありがとうございました!

迷える女性起業家のWeb集客のお悩みを、少しでも軽くするために


おひとり様起業って、目標を決めるのも進む道を決めるのも、自分ですよね。

だから、起業初期はつまずくところが多すぎて、ちょっとしたことで迷ってしまいます。

そんな時に、誰かの成功談を聞いて、真似してみては失敗。
また、誰かの成功談を聞いて、真似してみては失敗。

失敗を繰り返すうちに、どんどん自信を無くしてしまう。

さて、

お悩みレディお悩みレディ
あの人に似合う服でも私には似合わない・・・どうしてかなあ?
と聞かれたら、十中八九
お友達お友達
そりゃね、顔も違えば、背丈も肉付きも、髪型だって違う人間だもの
このような答えが返ってくると思います。

では、自分に似合う服を知るには?
似合う服を見つける前に、自分がどんなタイプなのか、知ろうとするのではないでしょうか。
骨格タイプや、肌の色のタイプ、顔の造作のタイプわけなど、いろんなモノサシがありますよね。

次に「どんな場で誰と会う時に着たいのか」を考え、「どんなファッションブランドがあるか調べ」、現物を見にいったりするのではないでしょうか。

Web集客は、自分を知ることから始まる

Web集客も服と同じ。
誰かが成功したやり方だからといって、お仕事の内容、状況によっては、あなたに当てはまらないのです。

あなたの集客を安定させるには、「自分を知ること」が大切なのです。
まずはイメージしてください。

  • (1)自分のサービスはなに
  • (2)どんなお客様にサービスの情報を届けたいのか
  • (3)お客様に届ける方法はなに
  • (4)届けたいお客様がいる場所はどこ
  • (5)届ける仕組みは何がある
  • (6)届いたあとどうするか
イメージできましたか?

この大雑把さが失敗を呼びます・・・(笑)

もしイメージできた項目と、できなかった項目があったなら、あなたのWeb集客がうまくいかない理由が隠れているかもしれません。
メモしておいてくださいね。

一つでも欠けると、安定集客は成り立たない

さて、イメージしていただいた6項目は、ビジネスをする上で欠かせないものばかり。

  • (1)〜(2)はビジネスそのものに関すること
  • (3)〜(5)が集客に関すること
  • (6)がセールスに関すること
サービスがなければ、提供することができませんし、必要としているお客様がいなければ、対価を得られないでしょう。

また、どんなに素晴らしいサービスだったとしても、存在を知らないことには、土俵にすら上がれません。
お客様に知っていただくための方法を考えましょう。
そして、届ける方法があっても、届けたいお客様のいない場所で叫んだところで、届かないでしょう。
では、街角で大きな声を出す以外の届ける仕組みは何か。
届けたいお客様に、なんとか存在を知ってもらったあと、どうするのか。

この中でWeb集客が担うのは、(4)〜(5)の一部

故に、Web集客がうまくいけば、ビジネスがうまく行くわけではありませんし、サービスの欠点を隠してくれるものでもありません。
その上、Web集客の仕組み化には時間がかかります。

なら「Web集客なんてしなければいいのでは?」と思ってしまう気持ちもわかります。
でも、どれか一つが欠けるだけで、安定集客には繋がらないのです

あなたのお仕事は営業マンでしょうか?
あなたはこれからずっと

  • 仕事の時間を割いて
  • 睡眠時間を割いて
  • 未来のお客様のいそうな場所で
  • 大声で叫び続けるのでしょうか?
めでたくお客様と出会っても、そんな状態で、お仕事をする時間がありますか?

【簡易ワーク】Webで安定集客できる3つのポイントとは・・・・・・

ビジネスにとって欠かせない6つの要素の他に、Webで安定集客するためにチェックしたい3つのポイントがあります。

当日、自己紹介がわりに、失敗談についてお話させていただきました(笑)。
この3つの問いに答えられなかった、主催者3人は、みんな手痛い失敗をしています。

  • (1)わたしのお客様は誰?
  • (2)お客様がサービスを知る手段は何?
  • (3)わたしだけの集客の仕組みは?
あなたはこの3つに答えられますか?
ぜひ、ワークにチャレンジしてシェアしてくださいね!

※1問あたり、制限時間3分

Work1:わたしのお客様は誰?

わたしのお客様は、ペルソナ(架空のお客様像)のこと。
簡易版ですので、ざっくりと

  • お名前
  • 性別
  • 年齢
  • 家族構成
  • 職業
  • 自由になるお金
  • 使っているツール(パソコン・スマホ・SNSなど)
  • 居住地域
  • 最終学歴
  • その他特徴
について書いてください。

セミナーではお隣の席の方とのシェアタイムを設けました。
起業仲間の皆さんと、シェアしあってみると違いがわかって面白いですよ。

Work2:お客様がサービスを知る手段は何?


Webに限らず、チラシやポスターなどツールも含めて思い浮かべてください。
思い浮かべたあとに、それぞれのツールを使う人たちの属性(年齢・性別・地域・学歴)を思い浮かべてください(調べてもOKです)。
さらに、ツールの「広まる速度」についても意識してみてください。

※セミナーでは、それぞれのツールの特徴についてお話させていただきました。

Work3:わたしだけの集客の仕組みは?

  • お客様がサービス・存在を知る方法
  • お客様を集める場所
  • お客様がサービスを知ったあと、お申し込みに到るまでに必要な物事
を思い浮かべてください。

例えば、「直接お会いしないと話にならない!」ならアポをとって往訪する。
お問い合わせフォームから資料請求してもらうことがWeb上のゴールなら、その先のゴールも考えてくださいね。

セミナーでは、独自のワークシートを使い、自分だけのWeb集客の仕組みを作っていただきました。

説明を聞きワークをやることでわかる、あなたに適した仕組み

ワークを使い見える化することで、あなたが「どのWebツール」を「どんな目的」で使うかがわかるようになります。

例えば、あなたがご近所密着型のお仕事をしており、一般の40代女性が未来のお客様(ペルソナ)だとします。
ある場所で、アメブロの読者登録を1000人頑張るようにアドバイスを受け、頑張りました。

その結果、読者が1000人いること。毎日更新していることもあり、PV(アクセス数)も安定しています。
しかし、残念ながらお申し込みには繋がっていません。

お悩みレディお悩みレディ
頑張ったのに空回り? どうしてなの?

チェックポイント

お申し込みに繋がらない理由はなんでしょう。

るこるこ
一度、アメブロの「読者登録」や「いいね」をしてくださってる方が、同業者ではないか、すでにサービスを受けてくださっている人か、実際に通えるエリアの方かを確認してみてくださいね

見ている方が、

  • 同業者
  • お友達ばかり
  • すでにサービスを受けた人ばかり
ですと、1日1000PV(アクセス)あっても、誰一人お客様にならないことがあります。

その場合も、アメブロに力を入れる必要はありますか?

年代や属性からお客様の居場所をみつける

実際のお客様はFacebookにいそうだとわかったのであれば、Facebookのアルゴリズム(投稿の仕組みなど)を調べます。

  • Facebookでは、認知度をアップさせたいので売り込みはしない
  • しかし、サービス内容がわかるよう留意して発信する
のような、発信の基準を作りましょう。

お客様を集める場所を定める

さて、次に、お客様を集める場所です。
興味を持ってくださった方を、次にお誘いする場所のことを言います。

いきなりLine@(ラインアット)などの、クローズドな空間にお誘いすると、怖がらせてしまうことがあります。

お悩みレディお悩みレディ
初めてのデートがいきなりお家だったら、びっくりしちゃうものね

ですので集める場は、オープンな場が良いですね。
さらには、どのサービスがなくなっても、あなたに必ず会える場所になっているとベスト。
また、借り暮らし(他社のドメイン)ではなく、独自ドメインをつかった方が良いですね。

お客様と信頼関係を築く場所を作る

とはいえ、あなたのサービスが高額サービスや、リピーターが多いお仕事であれば、すぐに申し込みに至らない場合がございます。
お客様を集める場の先に、さらにお客様と仲良くなるための場・・・そう、クローズドな場にお誘いしてください。
メルマガやLine@(ラインアット)でも構いませんし、リアルでお会いする場を作るなどでも大丈夫です。
「サービスに興味のある方の連絡先を知っている」状態を作れると良いですね。

あとは、セールスやクロージングの出番です。
私は専門外なもので、ご興味のある方は専門家のみなさんに相談してみてくださいね。

るこるこ
これで一連の仕組みができあがったことになります。

なぜWebを仕組み化することが、安定集客に繋がるのか

仕組み化とは、すなわち「流れ」を作ることです。

アッチコッチ不思議な流れで、コントロールできないまま、なんとなくラッキーでお客様が集まっている。
そんな運任せな状態から、田んぼに水を引くように、ダムを作って川のコントロールをするように、あなたのお仕事の流れを作ることで、安定的に集客できる仕組みを作ります。

仕組み化しただけで、ずっと起動に乗る程甘くはありませんが、仕組みがあるとないでは大違いです。
Webの仕組みやSNSの種類を理解せず、見当はずれの方向にまとを定めてしまったら、軌道修正が大掛かりなものになり、利根川の治水工事並みに、たいへんな目にあってしまいます。
仕組み化したあとは、トライアンドエラーで、少しずつメンテナンスして、軌道修正していくだけ!

初めはたいへんかと思いますが、ぜひお試しください。

次回セミナーの開催に関して

次回の3人で開催するセミナーは未定となっております。
このセミナーの内容が気になる方がいらっしゃったら、3人それぞれが少人数のセミナーを開催する。
ということになりました。

複数人で企画することで学びがたくさんありました。
一人で企画しても自分の中からほじくり出すだけですが、3人で開催したからこそ、化学反応が起きて、しっかりとしたプログラムを作れたのだと思います。

今回のセミナーにご参加いただいたみなさま。
司会を快諾してくださった小松紗矢香さま。
SNS集客のプロの立場から、起業と集客についてお話いただいた、中村真奈美さま。
この度は、誠にありがとうございました!

そして共同開催者の、久下沼ひろこちゃん。たじりむつみさん。
とても楽しかったよ〜! それではまたっ!

Category : Webで伝える
スポンサーリンク

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

Webデザイナー るこ

「いつまでも、ゴキゲンな自分で、楽しく仕事したい」個人事業主の働き方をテーマに、Web活用なども交えて発信しています。プライベートでは娘の写真を撮ってスクラップブッキング、手帳・文具・万年筆をこよなく愛する親バカ系。
»るこのnote(日記)はこちら

ブログ一覧へ戻る