ブログで発信したい、だけどデザインもこだわりたい、そんなあなたへ贈るWordPress テーマblanc note.

webdesignWebデザイン小話
Webデザイン小話

お知り合いor検索経由では、あなたのブログ(サイト)を見る目的が違う

Webデザイン小話

ありがちなのが、パンフレット代わりにみてほしいのに、トップページが最新記事一覧。
何を見ればいいかよくわからない。
というもの。

メニューに入れてあるから大丈夫?

お客様の8割がスマートフォンからのアクセスだとして、小さなメニューをクリックしてまで探すでしょうか?
(お客様は気が短いとお考えください)

お知り合いに見ていただきたいなら、あなたのことがわかる「インデックス(もくじ)」にするつもりで、導線やコンセプトを作ったほうがいいですよ😋

仲がよければ、直接尋ねてくださいますが、そのままお別れな事も。

お友だちと、お悩み客では導線が違う

検索からいらっしゃった方は、記事を読むでしょう。
その場しのぎで記事にリンクしていくと、いつのまにかブログ全体が迷路になってしまうことがあります。

記事からの導線を考えたほうが良いです。
広告収入を目的としているなら、CTA部分や目立つ場所に広告を。

  • 内容の整合性が取れない(古いサービス内容を消し忘れた、変え忘れた)
  • 作った時期やページによってデザインルールが違い、同じサイトに見えない

などに注意です。

ブログ型ホームページは、複雑に入り組んだ駅のよう

ダンジョンのような新宿駅に案内表示が無かったら?
表示が古くて、目的の場所にたどり着けなかったら?

WordPressに限らず、ブログで発信するときに気をつけたい事は、お客様を迷子にしないこと。

お客様は目的があってあなたのブログを見にきます。
わかりづらいブログは、自からチャンスを失う結果になってしまうかもしれません。

目的によって、ブログ(サイト)を見る順番・知りたいことが変わることを意識してみるといいですよ。

Category : Webデザイン小話
ほんわかクリエイター るこ

Web系のお仕事をしています。
むちゅめ(6歳/早生まれ/小学生1年生)大好きな親バカ系。
LOFT、無印、生活の木、伊東屋が好き。
自然溢れる場所に惹かれはするものの、めんどくさがりの省エネ派。ぐでたまを尊敬してます。

ブログ一覧へ戻る