ホームページのコストを抑えて成果を出す方法伝わるホームページ

個人起業家が使う集客ツールの中で、群を抜いて高いのが『ホームページのオーダー』。
高いことには理由があるのですが、さて、コストを抑えて成果を出すことは出来るのでしょうか?

私は当初、お客様のご予算に合わせることが、貢献なのかと思い込んで、「ホームページを、安価に提供する方法」について、頭を悩ませていました。
安価に提供したところで、お客様もわたしもアンハッピーになることに、まったく気づいてませんでした。

なにせ、安価とはいっても、5万では効かないのがホームページ。
望む結果が出ないなら5万でも、ものすごく高いんです。
結果が出れば50万でも元を取れますし、結果が出なければ、5万でもとても高くついてしまうんですね。

ホームページが高いワケ

ホームページが高い理由は、いくつかあります。

優先順位をつけられず、あれもこれも全部入りにしてしまう

ホームページを作ることは、家を建てることに例えられることが多いです。
ビジネス用途のホームページは、会社を建てるイメージの方がわかりやすいですかね。

さて、全部入りというのは、

  • 都内の一等地に、有名建築家設計の自社ビルを建てた
  • 一流のインテリアデザイナーに内装を依頼
  • 最寄駅から直通シャトルバスが15分おきに発車している
  • 部屋数も多く、リラクゼーションスペース完備
  • オートロックでQRコードをかざさないと入館不能
  • 社員証のレベルによって使えるエレベーターも制御されているオフィス
のようなものです。
想像力が乏しくてコレッくらいしか出てこなかった〜!

全部入りが必要ないことは一目瞭然です。
とはいえ最低限のオフィスでは用をなしません。

さて、あなたのビジネスにとって、本当に必要なものはどれかわかりますか?

全部の工程に対して人件費がかかる

「ホームページ」風の器が欲しいのであれば、無料で作れるサービスもあります。

しかし、本当に無料で作れるのでしょうか?
実際は、手を動かす「あなた」の人件費がかかりますよね。

ホームページの制作を外注する場合、下記のような工程(欲しいもの)があります。
あなたが全てやるとしたら、どれだけの時間がかかるでしょう。
そしてあなたの人件費はおいくらですか?

企画構成 成果の出るホームページの企画
使いやすさを踏まえた設計
コンサルティング(マーケティング・ブランディング)
素材作成 写真撮影
原稿作成(ライティング)
イラストレーション
デザイン ホームページ全体のデザイン
コーディング パソコン・スマホ・タブレットなどで見れるようにする
システム WordPressなどのCMSを入れて、ユーザーがご自身で更新できるようにする
集客 SEO(検索エンジン対策)を踏まえた記事設計
広告出稿時のクリエイティブ作成
SNSを使ったプロモーションなど
運用 記事やコンテンツを増やす
アクセス解析の結果を見て記事やコンテンツの改修を行う

あなたにとって必要なのは、どんなホームページでしょうか。
そして、そのホームページをカタチにするには、どれだけの時間が必要になると思いますか?

コストを削減する方法は
例えば、

  • デザインに特化して、SEO対策は捨てる。
  • コンテンツマーケティングに注力して、見栄えや印象を捨てる。
ように、何かに注力することです。

全部入りで格安……な場合は、手抜き工事の可能性もありますのでご注意くださいね。

最適を選べば、コストを抑えて成果を出すことも

お客様には、ホームページを作る前に「どのような経路でお客様がやってくるのか」を考えて欲しいとお話ししています。

実は、目的とお客様が集まる経路をハッキリさせると、最適を選べるようになるんです。

用途を絞る

B to B(企業 対 企業)のビジネスを営んでいるクライアント様がいらっしゃいます。

B to B(会社 対 会社)そのクライアント様は、パソコン版のホームページしか作りません。
「見込み顧客はパソコンから見る」と顧客像を絞っているからです。

さらに、ホームページへ訪れる道筋も、シンプルに広告一本です。
自分たちで更新しようとは考えていません。

企画・原稿作成は自分たちで行っていらっしゃるので、

  • 見栄えが良い
  • パソコンに最適化された
  • 広告の着地点にふさわしい

1枚ペラのホームページを外注します。

制作費用は10万〜程度です。

目的を絞る

SEO上位表示のイメージ

アフィリエイト目的なら、サーバー代とドメイン代だけで、目的を達成できます。
検索エンジンを意識した記事を書き、上位表示出来れば、広告費はかかりません。

アフィリエイトの場合は、差別化もブランディングも関係ありません。
大切なのは記事の中身です。

どこかで見たことのあるデザインのテンプレートを使いますので、必要なのは記事をかくご自身の労力だけです。

こちらも、ブログを書く目的とお客様がどこからやってくるのかを、しっかりイメージできているから選べる方法です。

コンテンツマーケティングにデザインはいらない?

どのようなお仕事でも、最小限の費用で、コンテンツマーケティングに取り組めば、最大限の結果が出るのかというと。。?
そうとも限らないのが現実。

ライバルが沢山おり、ライバルがホームページやブログにチカラを入れているとしたら?

「どこかでみたデザイン」は、印象に残りません。

その結果、せっかく心に刺さる記事を書いても、あなたが誰だかすら認識して頂けない。

ファンになっていただく機会も、思い出していただくきっかけもない。

原因は、差別化できないから。

さらに、「誰にでも作れる」ということは、信頼感にも繋がらないのです。

残念ながら、独学で一生懸命作ったホームページが、逆にうさんくささを醸し出してしまう。
なんてこともあります。

最適を判断するのは難しい

あなたはご自分のお仕事にとっての最適を見分けることはできますか?

うまく見分けることができないと、「全部入り」で、総花的なホームページができあがり・・・

投資対効果が悪い「もったいない お金の使い方」をすることになります。

しっかりと見極めて、投資できるといいですね。

おわりに

ホームページの相場はおいくらかというと……

個人様向けに提供しているデザイナーさんの価格表を見ると、
企画・設計・レスポンシブ対応・WordPress入りの場合5頁で、35万が中央値かと思います。

ちなみに、制作会社にお願いすると、軽く100万超えします。
マージンがたっぷりなだけで、蓋を開けて見たら、わたしのようなフリーランスが作ってることも多いので、お気をつけくださいね。

あなたが

  • 新しく知識を学ばなくてもできること
  • 比較的得意なこと
は、外注せず、自分でやってしまうことも手です。

しかし、学んだことを使う頻度が年に一度出会ったり、ほとんど使うことがないなら。
本業のスキルアップであったり、事業計画出会ったり、あなたにしかできないことにお時間を使うことをおすすめしています。

WordPressではじめるWEBの仕組みづくり7日間メール講座

オトナ女子にピッタリ!ブログ運営に集中できるWordPressテーマプレゼント
  • 「@luelue.com」というドメインからメールが届きます。あらかじめフォルダ分け設定を行って頂きますようお願い致します。
      Yahoo、hotmailなどのフリーメールアドレスでは受信できない場合がありますので、プロバイダーメールアドレスを推奨いたします。
  • メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを遵守しております。
  • 本メール講座及びメールマガジンは利益の保証や損失の補填を行うものではなく、効果には個人差があります。
  • いつでも解除可能です。

Pickup Article同じカテゴリーの記事

ブログ一覧へ戻る