blog-operationiPhoneでスキマ時間にWordPressブログの記事を書く方法

WordPressでモブログ

「隙間時間にブログをかけたらな〜」って思ったことありませんか?
わたしは、ブログ記事をスマホでだいたい書き上げてます。
以前はiPadを使っていたのですが、むちゅめ(5歳)にとられてしまい、最近はスマホのフリック入力でなんとか書いています。
この記事では、iPhone(しかも SE)のみで、ある程度文字数のあるブログを書く方法をお伝えいたします。
もちろんこの記事もiPhoneで書きました・・・ベッドの上でね♡

指を動かす前に、イメージを膨らませよう!

スマホでもパソコンでも、まずは記事の全容をイメージすることが大切。

  • どんなお悩みをお持ちの、誰に向けて、どんなことを届けたいですか?
  • その人はどこから貴方の記事を見つけますか?
  • その記事を読んだ方はどんな気持ちになりますか?
  • そして、どんな行動を取りますか?

余すところなく吐き出してくださいね。
メモを取っても、イメージするだけでも大丈夫です。

書きたい内容を箇条書き

スマホで書くときのコツは、必ず先に見出しをつくること。
画面が狭いので、今何を書いているのか見失いがち。
書き始める前に、あなたは

  • どんな人に
  • どんなことを
  • どう伝え

その人が
  • どんな気持ちになり
  • どんな行動をするか

を踏まえた上で、書きたいことを箇条書きしてください。
(難しかったら意識せずにとりあえず箇条書き)

箇条書きした内容を見出しにします

見出しにする項目には

##
など、ご自身のルールで目印を付けてくださいね。

お試し中のiOS用テキストエディタ bear

見出しに肉付けする

その見出しについて書きたいことを、ポチポチ書き連ねてください。
ここからは、頭のデトックス。
思いついたことを全部吐き出してもOK!
その中で、蛇足だった。
別の記事にした方が良さそう。
なんて部分があれば、コピー&ペーストで保存し、消してください。
吐き出しきったら読み返します。
誤字脱字をチェックし、見出しを見返します。

書き切ったらWordPressへコピペ

書いた内容を、WordPressにコピペしてください。
貼り付けるときは「テキスト」モードにすることがおすすめ。
メモや、pagesで書いたメモには余計なタグがついてしまい、表示が詰まってしまうからです。

見出しやスタイルを設定する

ビジュアルやテキストを行き来して、見出しやスタイルを設定します。

ものすごく画面からはみ出てます……

iPhoneの画面は狭いので、WordPressのエディタが全て表示されないこともしばし。
非常にめんどうなので、下書きするだけして、最後はパソコンやタブレットで仕上げすることがおすすめです。
とはいえ、やれないこともないので、粘りながらお試しください。
見出しは、検索エンジン対策に有効なだけでなく、スマホで読んでいる人にとって、親切です。
途中まで読んで、駅に着いたら、画面を閉じますよね。
少し前から読み返そう。
なんてときの目安になります。
ぜひ、つけてくださいね。

タイトルを決めます

読み返した上で、適切なタイトルをつけます。
記事のタイトルは、検索結果に表示されたとき、読んでみるかを決める大切な要素です。
しっかり練り練りしてみてくださいね。
SNSでシェアして使う記事であれば、気にしなくても大丈夫です。

最後に

アイキャッチ画像、カテゴリーを選んで投稿してください。
コレでおしまいです。
書くだけなら意外と簡単ですよ〜!
是非、お試しくださいね!
こちらの記事もおすすめです
https://luelue.com/wordpress-smartphone/
https://luelue.com/ipad-blog-writting/

UX/UI Designer luelue

イラストレーター→デザイナー→Webデザイナー→Webディレクターとして働く小学一年生のママ。
出産前に描いた「仕事と子育てとの両立」についての見通しが甘く、出産してはじめて、今までのようには働けないのだと気づきました。
好きな仕事だからこそ諦めることが悔しくて、以来、今の自分にできる最善な働き方を求め行動しています。
どんな立場であれ、女性は人生のステージが変わるたびに「生き方が180度ひっくり返ってしまう」と感じた経験から、人生の転機に少数精鋭で働くことを選んだ女性オーナー様を、起業とは切っても切れない 「自分メディアづくり」で応援しています。

コメントは受け付けていません。

ブログ一覧へ戻る