blog-operationWordPressブログは、iPhoneやiPad(スマホ・タブレット)で運営できるのか

WordPressでモブログ

私はスマホから記事を書くことが多いです。
1500文字〜3000文字であれば、難なく書くことができますし、投稿することもできます。
パソコンから書くと妙にかしこまってしまうのですが、スマホでリラックスしながら書くと程よい塩梅になるので、好きなんですよね。
でも、記事が投稿できることと、運営できることは、少し違います。
今日はこのご質問「WordPressってスマホで運営できる?」について、お伝えします。
結論から言うと、「スマホから記事は書ける」。
しかし、クセを把握しておかないと、思わぬ落とし穴にハマってしまうことがあります。
そして運用で変更したくなる、ウィジェットやメニューを変更するなら、パソコンの方がオススメです。

スマホ・タブレットから記事を書くときは、アプリを使おう!

いきなりWordPressの投稿画面で書くことはおすすめしません。
メモ用のアプリ。その中でも、文字がわかるアプリがオススメです。
理由は、目指す文字数に達しているかを、つど、WordPressの投稿画面から確認するのは面倒だからです。

iPhoneやiPadをお使いなら、Textwellがオススメです。
文字数がわかるのはもちろん、見出しを付けたりするときに便利な「タグ」と呼ばれる英字の羅列のショートカットが便利ですよ。

https://luelue.com/ipad-blog-writting/

スマホ・タブレットから記事を投稿する流れ

①メモ用のアプリに記事を書く

②すべてコピー

③WordPressの投稿画面を開いて、「テキスト」にペースト

④タイトルを考える(〜28文字程度)

⑤アイキャッチ画像を選ぶ(blanc note.をお使いの場合、選んだ画像が、記事一覧に表示されますよ)

⑥記事のカテゴリーを選ぶ

⑦(場合によっては)タグを選ぶ

⑧[公開]ボタンをタップ

※ちなみに、メール投稿なんて方法もあります。

【アリガチなトラブル】スマホから投稿した画像が、パソコンで見たらもれなく横向き?!

「スマホの画面で見たときは、思った通りに表示されてたのに、どっ、どうして!!」
このお悩み、スマホで更新されているクライアント様が、直面した問題でした。
なぜ、画像が横向きになってしまうんでしょう。
これね、実は、EXIF情報のイタズラなんです。
EXIF情報ってご存じですか?
ネット上に写真を公開するとき「消した方が良い」と言われており、

  • 誰が
  • どんなカメラで
  • どんな設定で
  • どこで(撮影時の座標)
撮影した写真かを読み取ることができます。
そのEXIF情報の中に、「画像を回転して表示してね!」という指示が含まれているのです。
FacebookなどのSNSでは、回転してほしい指示をしっかり理解してアップしてくれます。
しかしWordPressは機転が利かず、
スマホで見ると右に90度回転して表示→正常に見える。
パソコンで見ると、横向きの画像。
になってしまうんです。
※WordPress以外のレンタルブログでも同じことが起こるようでした。

【解決方法】EXIF情報を消して手動で回転する

スマホ用の画像編集アプリで写真を開きます
※スマホ版Photoshop Lightroom(無料)など

画像の向きを回転し、正しく見えるように修正します

編集した画像を、カメラロールに保存します

編集した画像を、アップします

EXIF情報が消え、無事に正常な向きで表示されるようになりました!
※EXIF情報を削除できないアプリを使うと、画像を回転したつもりが、今度はスマホでは横向き、パソコンでは正常に見える……。なんて事件の元になりますのでご注意ください。

スマホ・タブレットだけで、WordPressサイトを運営するとき悩ましいこと

やっぱりパソコンがあった方がラクチンな場面も多々あります……。

各種プラグインの設定【悩まし度40】

WordPressは、スマホにアプリをインストールする感覚で、どんどん機能を追加することができます。
しかし、インストールして有効化しただけでは、意味が無いことも多数。
調べながらになりがちなので、パソコンから設定した方がスムーズですね。

ウィジェット・メニューの追加や入れ替え【悩まし度70】

スマホやタブレットからも入れ替えすることができます。
しかし、パソコンからの操作の方が早いです。
特にウィジェットの入れ替えは、かなりめんどくさいです。
パソコンならドラッグ&ドロップでできますが、スマホでは細かい操作にイライラしてしまうかも……。

デザインのカスタマイズ【悩まし度100】

【①外観→カスタマイズからの編集】

  • 画面が狭い分やりづらい
  • 確認が大変
などのデメリットがあります。パソコンからの操作することが好ましいです。
しかし、スマホやタブレットから操作することも、不可能ではありません。
【②HTMLやCSSの編集は必ずPCで!】
カスタマイズからの変更では変えられない部分を変えたいときは、HTMLやCSSを編集する必要があります。
スマホやタブレットでソース(謎の英文字の羅列)を書き換えるのは、プロでも難易度が高く、パソコンから操作することが好ましいです。
どうしてもと言う場合は、Bluetoothキーボードを使ってくださいね。
近頃のテーマは、パソコン・スマホ・タブレットで同じデザイン・同じ内容が見える「レスポンシブデザイン」が主流。
レスポンシブはわからないけど、HTMLやCSSの知識はある!
という方は、一度知識をアップデートしてからお試しください。
また、「レスポンシブデザイン」を編集する際は、HTML・CSSの専門的な知識が必要です。
「なんとなくやってみようかな?」位でしたら、パソコンをお使いでもおすすめしません。
  • 表示が崩れてしまった!
  • 壊れて真っ白になった!
なんてトラブルの元だからです。

まとめ

画像の挿入にさえ注意すれば、スマホやタブレットで記事を書くことができます。
しかし、ウィジェットの入れ替えやプラグインの設定は少し面倒です。
また、本格的なカスタマイズについては、パソコンをお使いになることをオススメいたします。
パソコンに向かえない時間も有意義に使得るのが、スマホの魅力です。
ぜひ、隙間時間で記事を書いてくださいね!
それでは楽しいWordPress&スマホライフを!

UX/UI Designer luelue

イラストレーター→デザイナー→Webデザイナー→Webディレクターとして働く小学一年生のママ。
出産前に描いた「仕事と子育てとの両立」についての見通しが甘く、出産してはじめて、今までのようには働けないのだと気づきました。
好きな仕事だからこそ諦めることが悔しくて、以来、今の自分にできる最善な働き方を求め行動しています。
どんな立場であれ、女性は人生のステージが変わるたびに「生き方が180度ひっくり返ってしまう」と感じた経験から、人生の転機に少数精鋭で働くことを選んだ女性オーナー様を、起業とは切っても切れない 「自分メディアづくり」で応援しています。

コメントは受け付けていません。

ブログ一覧へ戻る