譲りたくない仕事は何? 自分の本分以外をパッケージ化しよう個人事業主の働き方

いま、ある人たちと画策してることがあります😊(もうすぐお知らせするよ!)

全員、パッと見同じツール(ブログ・ホームページ)を扱っているので、差別化しようと話していて、ふと。

「どこをカスタムメイドにして、どこをパッケージ化するのか」
が違うんだなぁと、気づきました。

パッケージ化する部分は、サービスを提供する上で必要だけど、その人の本分ではない部分です。

Web集客・ホームページ制作を扱っていても、スキルが違う!

Web制作には様々な工程がアリ、工程ごとに分業化がすすんでいることが多く、更にはどんな現場で働いていたかで、必要とされるスキルが違います。

新規制作のデザインばかりしていた、デザイナーの私であれば、デザインをオーダーメイド。
「あなたの想いをカタチにする……視覚ブランディング」を強く出す。

パソコン教室やJimdoカフェなどでホームページを自分で作る方法を教えてきた方は、教えることをカスタムメイド。
「あなたに合わせて親切ていねいにお伝えする」ことを強く出します。

Web制作会社で運用や設計を主にやってきた方は、導線整理・設計をオーダーメイド。
「あなたのお仕事に合わせた導線で、ユーザーを迷わせない」ことを強く出すでしょう。

個人事業主だから、マンパワーが無いからなんじゃない?

ということではありません。

ホームページ制作を扱っている会社も同じです。

  • 制作会社であれば、デザイン性の高さを
  • コンサルティング会社であれば、成果を達成する戦略を
  • SEO会社であれば、検索上位に表示するノウハウを
打ち出します。

それぞれ得意なことが違うのです。
※ならどんな制作者(会社)に頼めばいいのか? というお話については、こちらの記事をご参照ください。

譲れる仕事と譲りたくない仕事をしっかり吟味する

譲りたくない仕事が増えたとき、譲ってもいい仕事はなんでしょう?

意識しておくことで、軌道にのったときに、どうしてもやりたい仕事だけやれる自分で、居られるのではないでしょうか。

その第一歩が、パッケージ化すること。
パッケージ化したことで圧縮できた時間を、得意なことや磨きたいところに、注ぐことができるようになります。

そのうち、譲る相手が、ロボットや他社、同業者になるかもしれません。
大きなチームを組めるようになるかも知れません。

だからこそ、吟味することを忘れず、手放したいことを上手に手放す仕組み作りが大切だと、私は考えています。

提供する側は「自分の得意なところはどこなのか?」を強く意識して、スキルを磨く。
そして、しっかりと強みを打ち出すことが、お客様のためになると思います。

おわりに:パッケージ化しやすいことは何か?

どのお客様にも、必ずお伝えしたり、提供すること。
また、経験が浅くても、個人の能力を問わずとも、ある程度のレベルに達すること。

まさに、今後ロボットたちに取って代わられそうな仕事ではないでしょうか。
それではまた!

WordPressではじめるWEBの仕組みづくり7日間メール講座

オトナ女子にピッタリ!ブログ運営に集中できるWordPressテーマプレゼント
  • 「@luelue.com」というドメインからメールが届きます。あらかじめフォルダ分け設定を行って頂きますようお願い致します。
      Yahoo、hotmailなどのフリーメールアドレスでは受信できない場合がありますので、プロバイダーメールアドレスを推奨いたします。
  • メールアドレスは個人情報の観点より、プライバシーを遵守しております。
  • 本メール講座及びメールマガジンは利益の保証や損失の補填を行うものではなく、効果には個人差があります。
  • いつでも解除可能です。

Pickup Article同じカテゴリーの記事

ブログ一覧へ戻る